「20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ」Hiroyuki Hal Shibata

英語を使うことの必要性を実感することが増えてきました。というか、その必要性に目をそむけて生きてきたといっても過言ではありません。英語で文献を読むスピードがとても遅いのがここ5年くらいの悩みだったのですが、なかなか早くなりませんでした。

思い返せば、中学の時に初めてついた英語の成績が1だった時から、私の「英語苦手人生」が始まったわけで。短期留学したものの、しんどいことばっかりでした。今も片言程度で道案内くらいはできますが、本当に通じているのかは謎。

ちきしょう、日本の英語教育のせいだ!!

そんな言い訳ばかりの私ですが、なぜだか最近「なんか、英語できそうな気がする」と思ったりしています。そんな気持ちを加速させたのが、今回の「20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ」です。

今月出たばかりの新しい本で、twitterやLang-8という新しいモノを活用した英語勉強法が紹介されています。これら二つ以外にもフォニックスという発音の関する決まりなどが、非常に興味深かったです。特に、Lang-8という、相互に文章の添削をしあうサイトの存在は、全く知りませんでした。いま、さっそくログインしているところです。

とにかく、インターネットを利用した新しい勉強法を提案しています。情報をうまく活用すれば、英会話学校に行かずにかなりの部分をカバーできるのだな、と感じました。

文章もわかりやすく、読みやすいと思いました。書店でぱらぱらめくるだけでも、新しい発見があるかと思いますが、本当に上達したいなら、ぜひ買って手元に置いておいたほうがいいと思います。

せっかくなので、1月30日にTOEICを受けることにしました。人生初の受験ですが、目標は800点にします。
スポンサーサイト

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

行動経済学の本を3冊

最近、本を早くよむコツをつかんだので、ガシガシ読んでおります。

せっかくなので、同じテーマの本を読もうと、行動経済学の本をざっと読んでみました。

「行動経済学」-経済は「感情」で動いている 友野典男

「行動経済学」-感情に揺れる経済心理 依田高典

「プライスレス」必ず得する行動経済学の法則 ウィリアム・パウンドストーン

友野氏と依田氏の本は新書で、どちらかと言えば依田氏の本のほうが初学者むけかと思います。内容は同じ部分が大半ですが、友野氏のほうがより包括的です。

個人的には「プライスレス」が一番面白かったです。長いですが、短い話が集まっているので、毎晩一話づつ読み進めても大丈夫ですしね。

「利益の方程式」勝間和代

5冊買った勝間氏の本のなかで、最後まで残っていた本をようやく読みました。なんとなく興味が持てなくって、勝間氏の本も何冊か読んだしと、後回しになってました。

内容はそのまま、いかにして利益を上げるか、という本でした。競争が激しくなっていくなかで、構成員の一人一人がいかに無駄を省くかを真剣に考えないといかん、という話。これからどんどん競争が激しくなる業界にいるので、「もう今までのようにはいかないなあ、過剰投資は抑えないとなあ」と思いながら読んでました。無駄な会議なんて、やめてしまえばいいのにね。

なかなか面白かったです。自分が過剰な人員とみなされないようにしなくっちゃ。

「競争の作法」斎藤誠

新書です。一般的な経済学の本とは少し違うのですが、なかなか良かったです。買って読む価値あり。

勝間和代氏の本を四冊

ここ最近、カツマーになりかかっています。これまで周りの友人が勝間氏の本を読んでいて、なんとなくどういう主張をしている人かは知っていました。ああ、効率的に生きようって言っている人ね、って感じ。

しかし、ふと本屋で「結局、女はキレイが勝ち。」と香山リカ氏との対談「勝間さん、努力で幸せになれますか」を見つけ、さっそく読んでみました。

「結局、女はキレイが勝ち。」

・・・これはまあ、そうですね、ハイティーンの女子学生に進めたいと思います。そういう意図で書かれた本でしょうし。初めに読む本としてはまあよかったです。で、次。

「勝間さん、努力で幸せになれますか」

最初の5ページと最後の5ページでだいたいの内容はつかめます。えんえんと平行線。香山氏の問いかけが半ばいちゃもんに近いのが印象的でした。

ただ、ちゃんとした勝間本も読んでみたくなったので、「無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法」「起きていることはすべて正しい」「利益の方程式」を買ってきました。「無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法」「起きていることはすべて正しい」しか読んでませんが、なかなか良かったです。さっそくレッツノート買いました。効率的に勉強して働く時間を削って、楽して生きていきたいなあ、なんて思いました。
プロフィール

K子(kei-ko)

Author:K子(kei-ko)
英語学習と読書記録のブログです。
youtubeとオンライン英会話がマイブーム。
アニメや漫画にこじつけた英語学習にチャレンジしています。

中学生のころは英語の成績は1か2、進学してからも英語は苦手で、社会人になっても全く話せないままでした。震災や海外から来た人とのやり取りを経て、2012年ごろに本気で英語学習を再開しました。

目標:ITP577 iBT80
現在:ITP523 iBT63


My hobbies are reading books and studying English. I sometimes post an article in English to my blog.
Diary in English

TOEFL ITP
2016秋 49,53,55, 523
2016春 50,48,54, 507
2015秋 47,47,54, 493
2015春 49,49,53, 503

TOEFL iBT
2016/03 R16L15S14W18

TOEIC記録(青い数字はip)
2016/12 L375+R320=T695
2016/07 L440+R385=T825
2015/12 L380+R330=T710
2015/07 L400+R385=T785
2015/07 L360+R380=T740
2015/03 L345+R360=T705
2015/02 L315+R310=T625
2014/12 L420+R395=T815
2014/08 L350+R355=T705
2014/07 L345+R305=T650
2014/03 L340+R350=T690
2014/03 L355+R365=T720
2013/11 L355+R310=T665
2013/09 L385+R305=T690
2013/08 L330+R290=T620
2013/01 L280+R275=T555
2012/11 L270+R280=T550
2012/08 L260+R275=T535
2011/09 L245+R220=T465
2011/01 L280+R195=T475

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード