ライティングに挑戦

英語熱の高まりを受けてか、英語の仕事が降ってきました。2000words程度で、年内に提出すればいいとのこと。日本語での選択肢もありましたが、先方は「ネイティブチェックはするので、できれば英語で出して欲しい」とのこと。

どう考えても今の私の英語力はCレベル。・・・しかし、これはチャンスかもしれません。これを引き受ければ、少なくとも年内までは英語学習のモチベーションは保たれるわけです。

で、英語で引き受けました。とにかく、ベストを尽くします。
スポンサーサイト

テーマ : 外国語学習
ジャンル : 学校・教育

ラダーシリーズを三冊

英語学習に目覚めたものの、語彙力が乏しいので初級からやり直しています。リーディング力の強化には多読がいいと聞いたので、楽に読める本を読んでいます。今回は、IBCパブリッシングからラダーシリーズという比較的優しい英語で書かれた小説を選びました。

「I Am a Cat」
「The Nose」
「Buying Some Gloves」

どれも小学生のころに読んだことのある話です。吾輩は猫である、がI Am a Catとは恐れ入りました。Buying Some Glovesは手袋買いに、です。Buying Some Glovesの挿絵がとても可愛らしくてよかったです。

大体の話の流れがわかっているので、すいすい読めました。あとでわからなかった言い回しを巻末のWord Listで調べるられるのが便利。

次は走れメロスに挑戦する予定。

テーマ : 外国語学習
ジャンル : 学校・教育

30日間英語脳育成プログラム!!

昨日、30日間英語脳育成プログラムが届き、さっそく試してみました。

感想は・・・こ、これは効く。

50回くらい同じ会話を聞き続けるので、かなり細部まで聴き込むことができます。今まで聴き逃していた音をひとつひとつ拾い上げていく感じです。早いので、シャドーイングが結構キツイ・・・。

確かに、30日きちんと続けたら、効果ありそう。

昨日ははりきって2日分やってしまいましたが、今日は1日分だけにしとこうっと。

テーマ : 外国語学習
ジャンル : 学校・教育

「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす」 マーカス バッキンガム、, ドナルド・O. クリフトン

いまいちでした。診断テストを受けて、自分のタイプは分かります。ただそれだけ。

診断テストも、なんだか和訳が微妙だったように思います。

金返せー。

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

「読んでいない本について堂々と語る方法」 ピエール・バイヤール

とんでもない題名の本ですが、思った以上に面白かったです。要は、「本の内容が完全に頭に入ってなくても大丈夫!」ということのようです。

第三章の「心がまえ」では自分の考えを押し付ける、本をでっちあげる、自分自身について語る、など切り口が普通じゃないところが面白かったです。和約ではありますが、フランスっぽさにあふれています。読書好きなら一読の価値あり。

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

「イスラーム世界の女性たち」 白須英子

イスラム世界というと、女性は皆、布で体はおろか顔までも隠し、社会進出は一切できないというイメージがあります。でも、実際はどうなのでしょう?

そんな疑問に答えてくれたのがこの本。四人奥さんがもらえるといういう話は有名ですが、二番目のお嫁さんをもらうというときに一番目の奥さんが激怒する、という行は非常に共感できます。また、ムトアと呼ばれる一時婚の制度があり、男女交際に似た状態になることも可能だそうです。

ただし、不倫は死刑。日本だったら何人死刑になるんでしょう。イランやサウジアラビアでは、既婚者の不倫は石打刑。死ぬまで石でぶたれるそうです。怖すぎ・・・。

女性が婚外交渉した際は身内の男性によって殺されることも。少女への割礼も、法律で禁止されている国もあるものの、いまだに実施されているようです。

しかし、女性でも高い教育を受けることは可能になってきており、女子学生のほうが多い法学部も存在するそうです。ただ、男女が同じ席に座ることはないようですが。

ちょっと古い本ですが、なかなか面白かったです。

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

アルクのリスニングテストをやってみた

リスニングテストもやってみようと思い、アルクのサイトに。

レベル診断テスト リスニング編

最後は集中力が切れそうでしたが、なんとか頑張ってみました。

結果は・・・上級!!二つしか間違いませんでした。三日前とはえらい違いですが、これって単にテスト形式に慣れただけなのかもしれません。けれども、点数が伸びているのは嬉しいです。

アルクのサイトは本当に充実していますね。テストをやっているうちに、教材が欲しくなってくるのは毎度のことですが。TOEIC対策の本は近いうちに買うと思います。

テーマ : 外国語学習
ジャンル : 学校・教育

推定スコア500-700点

Linkage Club の英語テストをやってみました。中級編でもそれなりに正解することができ、TOEIC推定スコアは500-700点という結果に。たった3日で100点もスコアが!!・・・って、あくまで推定スコアなのでなんとも言えません。しかも、今回は文法問題のみのテストでしたしね。

まあ、あくまで目安ということで。

今日は、「英文法 ビフォー&アフター」の第4章をマインドマップにしてみました。文法をきっちりやるなんて、大学入試以来ですので、なんだか新鮮です。

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

このサイトはすごい。

ネットでわからない単語を見つけるたびに、アルクのサイトにお世話になっているのですが。今日は凄い辞書を見つけました。

The Free Dictionary

いろんな言語で調べられる上に、なんと音声付!かなりマニアックな単語も音声付!!楽しくていろんな言葉を調べました。

テーマ : 外国語学習
ジャンル : 学校・教育

無料の限界

ここ最近、無料の英語教材を試しまくっていました。TOEIC関連がほとんどで、形式になれてきたので今なら450点くらいは取れそうな気がします。たぶん。

さっぱり聞き取れなかった会話問題も、なんとなくではありますが、言っていることの背景は分かるようになってきました。ちょっとは手ごたえを感じています。

ただ、いろんな英語教材の無料サンプルを試してると、だんだん欲しくなっちゃうんですよね・・・。この前は、タダで英語力をつける!とか大風呂敷広げていたのですが・・・。
で、買っちゃいました。

「30日間英語脳育成プログラム(初級)」
amazonで5000円ほど安かったので、つい・・・。

YouCanSpeakも気になったのですが、6万円弱という価格に萎縮してしまいました。無料サンプルだけでもする価値ありです。英作文の力がちゃんとつきそう。購入は来年また検討してみます。うーん、半年プランで3万円にしてくれたらいいのに。

とにかく、頑張ってみます。ほとんどの人が2週間で効果を実感したらしいので、ほんとかどうかを確かめたいところ。

テーマ : 外国語学習
ジャンル : 学校・教育

「英文法 ビフォー&アフター」 豊永彰

英文法の基礎をやり直そうと、この本をちまちまと読んでいます。一章ごとにマインドマップを作ったり。

この手の本はいろいろと出ているのですが、作り手の愛を感じるという点でこの本は突出しています。著者は高校教諭を経て大学教授になったそうです。英語嫌いの学生に対して、いかに英文法を教えるかを考えに考えた姿勢が、この本から読み取れます。

記述もわかりやすいし、色を効果的に使っている点もポイント高いです。

かなりおススメ。

テーマ : 外国語学習
ジャンル : 学校・教育

推定スコア400点

TOEICを一月末に受ける!と決めたものの、今の実力が分からないことには対策の立てようがありません。

ということで、アルクのサイトでミニテストを受けてみました。・・・思った以上に大変。軽い気持ちで受けたものの、時間配分がまったくできません。で、正答率は48%でした。ネットで調べてみたら、推定スコアは400点だそうです。これはひどい。

しかしまあ、勝間和代さんも初めは420点だったというし、これから頑張ってみることにします。まずは、英文法ですね。いい機会なので、初級の本で一からやり直します。

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

「『夜のオンナ』の経済白書-世界同時不況と『夜のビジネス』」 門倉貴史

本の全てが売春の話なのですが、第五章のセックス税の話が面白かったです。筆者の推計によれば、一回当たり500円の課税により、94億円の税収が期待できるとのこと。すでにセックス税が導入されているドイツのケルン市や、導入が検討されたアメリカのネバダ州の話が紹介されていました。

個人的には、日本も売春を認めれば、供給側の人権侵害の問題や、性病の問題が小さくなるんじゃないかなと思ったり。課税で100億の税収が毎年見込めるなら、やる価値はあると思うんですが。

そのほか、第二章のハリウッドマダムのスキャンダルについても興味深かったです。

萩原京二氏の本を二冊

「他人より年商10倍「稼げる」社労士になる方法」と「考えがまとまる!マインドマップ実践勉強」の二冊を読みました。

思った以上に社労士本が面白かったです。社労士を目指していなくとも、仕事をするうえで重要なヒントが書かれています。特に、第五章の「14の習慣」は必読。ビジネスパーソンなら頷くことばかりです。「付き合う相手を選ぶ」というのは確かにそうだし、自分でも実践していることではあるけれど、「成功を振り返る」ことは意外とやってこなかったなあ、なんて思いました。

マインドマップ本は書き方をある程度知っている人のために書かれた本です。細かい書き方で詰まっている私には、あまり役に立つ情報はなかったかもしれません。けれども、第4章と第5章が興味深かったです。資格勉強の際に生かせればいいかな。

英語の勉強

1月の末にTOEICで800点取る!!・・・なんて目標を無謀にも立ててしまった私。

とはいえ、ほかにも勉強しなければならないこともあるし、英語の学校に通う余裕は時間的にも金銭的にもありません。お金と時間をやりくりして、英語のレベルアップを図る必要が。

Lang-8に参加しているものの、基礎的な単語力に不安があって、なかなか活用できていません。

そういうわけで、放置気味だったsmart.fmに復帰。ただで単語力を鍛えられる無料サイトです。久しぶりにログインしてみると、TOEIC600点コースが放置されたまんまでした・・・。今年中に860点コースまで行きたいもんですが、大丈夫かなあ。

smart.fmで単語力とリスニング力を鍛えて、Lang-8で作文力を鍛えたら、怖いもんなし!!・・・たぶん。

無料でどこまで点数が取れるか実験してみます。

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

「幸福の方程式」 山田昌弘 + 電通チームハピネス

「パラサイト・シングル」や「婚活」でおなじみの山田昌弘氏が電通と組んだ、幸福と消費に関する本です。

内容は戦後消費モデルが崩れた今、消費はどこに向かうのか?ということ。新しい消費モデルとして、「社会貢献」や「つながり」がキーワードとなっているようです。新聞やニュースをみていて、なんとなく感じていたことが、この本を読んでまとめて理解することができました。

特に、幸福のペンタゴン・モデルは興味深かったです。つまり、幸福が時間密度、手ごたえ実感、自尊心、承認、裁量の自由の五つの要素からなるということだそうです。時間の概念はあまり考えていなかったので、なるほどと思いました。うーん、婚活中は他者からの承認が得られにくくなるので、不幸になりやすそうですね。これは求職中にも同じことが言えますよね。求職中の人の幸福度が低いというのはいろんな研究で明らかになっているので、やっぱり婚活中はしんどいだろうなあ、なんて思ったり。

参考文献もいろいろ読んでみたいと思いました。よかったです。
プロフィール

K子(kei-ko)

Author:K子(kei-ko)
英語学習と読書記録のブログです。
youtubeとオンライン英会話がマイブーム。
アニメや漫画にこじつけた英語学習にチャレンジしています。

中学生のころは英語の成績は1か2、進学してからも英語は苦手で、社会人になっても全く話せないままでした。震災や海外から来た人とのやり取りを経て、2012年ごろに本気で英語学習を再開しました。

目標:ITP577 iBT80
現在:ITP523 iBT63


My hobbies are reading books and studying English. I sometimes post an article in English to my blog.
Diary in English

TOEFL ITP
2016秋 49,53,55, 523
2016春 50,48,54, 507
2015秋 47,47,54, 493
2015春 49,49,53, 503

TOEFL iBT
2016/03 R16L15S14W18

TOEIC記録(青い数字はip)
2016/12 L375+R320=T695
2016/07 L440+R385=T825
2015/12 L380+R330=T710
2015/07 L400+R385=T785
2015/07 L360+R380=T740
2015/03 L345+R360=T705
2015/02 L315+R310=T625
2014/12 L420+R395=T815
2014/08 L350+R355=T705
2014/07 L345+R305=T650
2014/03 L340+R350=T690
2014/03 L355+R365=T720
2013/11 L355+R310=T665
2013/09 L385+R305=T690
2013/08 L330+R290=T620
2013/01 L280+R275=T555
2012/11 L270+R280=T550
2012/08 L260+R275=T535
2011/09 L245+R220=T465
2011/01 L280+R195=T475

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード