TOEIC業界のターゲット

以前聞いた、知り合いの出版業界の人が行っていた言葉。

「ビジネス書は仕事のできない奴が買いたくなるようなタイトルで書かれている」

働き始めたころにそういう本を買って読んでいたので、思わず「確かに」と言ってしまいました。世の中、カモになる人間がいるということですね。

さてさて、面白いyoutubeがありました。


B層というのは、バカと情弱のことを差すそうです。知識が無く、自分の頭で考えず、印象操作に流されやすい人たち。それがB層。そういった人たちをターゲットにして英会話、TOEIC業界がここまで成長してきた側面があります。

3時間でできる、とか10時間で文法を、とか言う本は本棚に鎮座しているので、とっても恥ずかしいです。いや、そんな本からも得るものがあったのでいいのですが。

・・・思えば2年間ガチで勉強して、ようやくここまで来たんですね。まだTOEICは中途半端な点ですけれど。

しかしまあ、「7回勉強法」にハマったりするあたり、未だに現役バリバリのB層ですが。もう、B層を極めていくしかないかも?
スポンサーサイト

Part7dpの文章を速読

速読にハマり、英文を読むときにはストップウォッチが欠かせない状態です。

12月にTOEIC公開テストを受けることにしたものの、いまいちなスコアを見たくないので、Part7dpを速読することにしました。昨日はvol4test2の191-195の問題文を時間を計って読んでみました。2分5秒で、それなりに頭に入ったため、問題を解くために3分ほど使える計算になります。

新しい公式問題集、vol6が来月に出るのでそれも気になりますが、今のところ、vol4とvol5を解いていくことにします。

Khan Academy にハマり続ける、の巻

「反応速度を改善する」という名のもとに、TOEICの問題を一問も解かずに好き放題やっております。12月の公開テストは受ける予定ですが、いやはやどうなることやら。

Khan Academyで算数の問題を、ほぼ解き終わりました。

KA20141028_1.png


数字や数式を英語で表現するのが苦手だったのですが、以前よりもスムーズに説明できるようになったような気がします。数学の問題はまだまだありますので、ガシガシと解いていきたいです。スピーディに解く!をモットーに頑張っていたのですが、単語の意味が分かりにくくて詰まることがありました。

「rhombus」

「rhombusな形のものを選びなさい」という問題でした。頭の中にひしゃげた四角形が浮かんだのですが、ちょっと不安になって調べました。なるほど、ひし形ですか。

・・・正方形って、ひし形だっけ?ひし形のような気もするけど、やっぱり不安。「rhombus square」という検索用語で検索すると、たくさんのページにヒットしました。「a square is a rhombus」という文章を見つけ、一安心。正方形は、ひし形の定義に含まれているのですね。

なかなか仕事に直結しませんが、仕事の資料も読んでいます。一日5000words読む、という目標はおおむねクリアできています。Khan Academyで触れる英語を加えたら、とてつもない語数になるはずです。

楽しい事ばかりしてはいけないと思うのですが、ついついそちらばかり気を取られてしまっています。
次は、「Data and statistics」を重点的に学習したいです。

KA20141028_2.png

ディスカッションやプレゼンで数字が出ないことはありえないので、これは仕事に役立つはず。

自分のwpmを測定する、の巻 Part 9

今回は「Exercise 8: The Roots of Genealogy」に挑戦。難しい文章でした。

Results: 140 word(s) / minute

理解度チェックは6問中4問正解。いやはや。

今回もCENGAGE Learningのサイトを利用しました。

音読パッケージ中級、49回目!

今回は「せっかく作った要約をうっかり消してしまう」という悲劇が!

*passage52

訂正された単語
Toru, college, california, fees, work

ほんの少し、次のPassageにも進みました。
*passage53

訂正された単語
meat, health, fish, three times, jogging

Ebola Vaccine Race

NHK WorldのEbola Vaccine Raceというニュースを読んでみました。

エボラウィルスのワクチンに関するニュースです。

526wardsのニュースで、最初に読むときに時間を計っていたら、120wpmくらいでした。医療系の用語はなかなか難しいですね。serum(血清)など、以前調べていたのに忘れてしまっていた単語もありました。

時間があったら、オンライン英会話で復習したいです。

Khan Academy で英語学習

Khan Academyで引き続き英語で算数を学んでいます。文章題がなかなか手ごわいので、読みにくかった問題をメモしておきます。

>Starting at home, Tiffany traveled uphill to the grocery store for 30 minutes at just 6 mph. She then traveled back home along the same path downhill at a speed of 12 mph.

>What is her average speed for the entire trip from home to the grocery store and back?

「家を出る時、ティファニーは6mphの速さで30分かけてグローサリーに行って、帰りは12mphの速さで帰ってきました。平均速度は?」という、SPIでも出てきそうな速度の問題ですね。mhpという単語を初めて見たのでビビりました。

あと、覚えたい文章が一つ。

>you can't divide 2 into 9.

一応の和訳は、「9は2で割り切れません」。

因数はfactorなんですね。ぱっと理解できなくて、一個誤答してしまいました。文章題において、似たような表現が続くので、覚えやすいです。

音読パッケージ中級、48回目!

月末でチケットの有効期限が切れてしまうので、駆け込みでレッスンを入れています。

*Passage51

訂正された単語
>loves, night sky, telescope, planets, stars, through, them

私の作った要約
The passage is about Tammy's hobby.
She has a telescope and enjoys looking at the night sky.
Her friends often enjoy it with her at the balcony of her apartment.

今回は要約の訂正はナシでした!

急に冷え込んで、体調を崩しがちですが、明日も頑張りたい方向です。

勉強する意味

昨日は年上の友人を話していました。以前から「私、頭が悪いから」とよく言う人なのですが、話していてそんなことは感じず、なんでそんなことを言うのだろうと不思議でした。私も自分の頭の悪さに嫌になってしまうことがあるので、そんなもんかな、なんて思いつつ今まで付き合っていました。

昨日、じっくり話してみて、彼女から算数のある部分がわからない、ということを聞きました。自分の頭が悪いから、こんな計算もできない。けれど、今更ひとにも聞けない、とのこと。学生の頃に中学生や小学生の家庭教師をしていたので、説明してみることにしました。その部分は結構つまづく学生の多い個所だったので、紙に書いて説明してみました。初めは不安そうに私の説明を聞いていた彼女でしたが、しばらくしてぱっと表情が明るくなり、「人生で初めて分かった!」と喜んでもらいました。

喜んでもらえたことがとっても嬉しくて、なんだか私も幸せな気持ちになりました。

帰り道、二人とも酔っぱらっていて、いい年した大人二人(あえておばちゃんとは言わない)がヘラヘラと手をつないで、なんば駅まで歩きました。彼女から何度もありがとうといわれ、なんばの高島屋の前で別れました。

別にその計算ができなくても生きていけるのですが、彼女にとって、「できないこと」が喉に刺さった小さな骨のようにちくちくと痛んでいたのかもしれません。

私にとっては「英語ができない」ということがそれにあたるのでしょう。やっぱりまだまだできないし、できるようになりたいです。前はできなかったことができるようになると、たとえそれが小さなことでも、やっぱりうれしいもんです。

もっと勉強したい!と思える出来事でした。

今日の英語学習

先ほども新しい先生とフリートークをしていました。自分の仕事について話していたのですが、日ごろ考えていることでも、英語で説明するとなると、なかなか難しいですね。

5000語を読む、という点ですが、今日はなんとかクリアできそう。仕事の資料にざっと目を通していたら、20分で1000語位読むことが出来ました。勢いづいてどんどん読み進めると、あっという間に3000語くらい読むことが出来たので爽快です。

家に帰って昨日の復習をして、明日に備えます。

英語でやり直す算数

お昼休みに缶コーヒーを飲みながら、Khan Avcademyで算数の勉強をしていました。どうってことのない計算ですが、問題文が結構厄介です。

I made a fort for my pet gorilla by connecting two boxes. The first box is 3 meters long, 5 meters wide and 5 meters high. The second box is 2 meters long, 3 meters wide and 9 meters high.

「 fort 」って何?と思って調べましたが、駐屯地とか堡塁とかわけのわからない言葉がいっぱいヴィーナスフォートのフォートなんですかね?たぶん子供のための基地、という意味だと思うのですが。

何にせよ、なかなか楽しいです。

今日の英語学習

今日は昨日読んだ資料の復習をして、Khan Academyで算数の勉強をして、オンライン英会話で新しい先生とおしゃべりしていました。

昨日は勇ましく一日5000語読む!なんて言っていましたが、まだ1500語くらいしか読めていません。

寝るまでにあと3500語読みます。

CENGAGE Learningでの学習もしました。150wpmとあまりよくありませんでしたが、以前よりも理解度チェックは自信を持って堪えることが出来ました。最後の問題で悩んで、間違ったほうを選んでしまったのは残念です。

自分のwpmを測定する、の巻 Part 8

今回も、CENGAGE Learningでwpmを測定しました。今回は「Exercise 6:Leisure」ですが、2度目の挑戦にもかかわらずとっても新鮮な気持ちで読めました。

Results: 177 word(s) / minute

おお、なかなかいい感じ。理解度チェックはまたしても1問間違い。

ところで、最近DMMのオンライン英会話が気になっています。瞬間英作文のトレーニングを受けられるということで、独学では挫折している私としては、興味のあるところです。

・・・しかし、なかなか時間がとれない。二つのオンライン英会話を並行してやる時間はあるのか・・・。それに、スピーキングよりもライティングのほうが圧倒的に必要なので、そちらに時間がとられそう。

そうそう、他のサイトで、「毎日3000語の英語に触れるべし!」と書かれていて、深く納得しました。150wpmで読めば20分くらいですね。毎日新しいものは無理ですが、頑張れば5000語くらいは読めそう。

あくまでも、頑張れば、ですが。いや、頑張らねば!

新しい先生とフリートーク

Geosオンライン(旧スラリーe)でキャンペーンをしています。

>2014年10月8日から12月15日まで「ビンゴイベント」を開催しています!
>イベントに参加してBINGOを達成すればレッスン回数をプレゼント!ぜひご参加ください。

ビンゴのシートに講師の名前が書いてあって、それらの講師のレッスンを受けてビンゴを達成すればフリートークのチケットがもらえるとのこと。こういうイベントには悉く引っかかる性格なので、今日はフリートークで新しい先生のレッスンを受けました。

・・・緊張しました。日本語で話すときだって、初対面の人とはかなり緊張してしまうので、なかなか大変です。もちろん、今回の先生も非常にいい先生でした。

よくよく考えてみれば、今までほとんどカリキュラムレッスンしか受けていないので、25分間フリートークの経験はほとんどありません。なお、先生のこの一言が最初はさっぱりわかりませんでした。

>How would you like me to call you?

文章で見れば簡単ですが、緊張しているとわからない物です。

あと、「experiment」と「experience」を間違って使ってしまい、恥ずかしかったです。日本語でも実験と経験、と「験」の字がかぶっていますね。

いつもはカリキュラムレッスンなので、予習の仕方は慣れているのですが、今回はフリートークなので大変でした。それでも、初対面の人と話す経験は大事だと感じました。

イベントに乗っかって、いろんな先生のレッスンを受けてみることにします。

自分のwpmを測定する、の巻 Part 7

本日もCENGAGE Learningでwpmを測っていました。今回読んだのは、「Exercise 5: Cars of the Future」。以前も読んだのですが、疲れているときに読んだためか、結果が非常に悪い上に、理解もあまりできていませんでした。今回はそこまで疲れていなかったので、前よりはスーッと読めました。で、結果は・・・。

Results: 163 word(s) / minute

おお、これまでになく好成績!当初の目標である170wpmに近づいています。理解度チェックも全問正解でした。TOEICipが受験できないのが残念ですが、12月の公開テストなら受験できそうなので、受験しようか迷っています。リーディングがどの程度変わるか、この目で確かめたい!

やっぱり、成果を数字にして確認したいですよね。年末は忙しいのですが・・・。

そうそう、帰宅途中のコンビニで日経トレンディを見つけたので買ってしまいました。
IMG_3895.jpg

やっぱりTOEIC公開テスト、受けようかな。

音読パッケージ中級、47回目!

今日も音読パッケージをやっていました。

*passage50

発音を訂正された単語
>novel, finished, Eliot, 19th century

私の作った要約
The passage is about last part of a lecture. The teacher announced detail of student's assignment and material of next lecture.

先生の訂正
The passage is about last part of a lecture. The teacher announced the detail of student's assignment and material for the next lecture.

theの使い方がいまだにわかっていません。これは英文を書いて書いて、書きまくるしかないですね。

今日はまた、夜に一つオンライン英会話のレッスンを受ける予定。

今日の英語学習

今まで日本語でやってきた仕事が、だんだん英語でしなくてはいけなくなってきています。職場のグローバル化に恐怖する今日この頃。

さて、先ほどオンライン英会話のレッスンを一つ受けていたのですが、「credit」という単語が気になりました。信用や預金、という意味しか意識していませんでしたが、調べてみるとかなりいろんな意味があるのですね。

しかも動詞ではこんな感じ。動詞で使われていると、何のことわかりませんでした。

【動詞】 【他動詞】
1〈…を〉信じる,信用する.
2〔+目的語+with+(代)名詞〕
 a〈人を〉〔ある性質・感情などを〕持っていると信じる.
 b〈功績・名誉などを〉〔…に〕帰する 〔to〕.
3〔+目的語+前置詞+(代)名詞〕【簿記】〈ある金額を〉〔人の〕貸し方に記入する 〔to〕; 〔ある金額を〕〈人の〉貸し方に記入する 〔with〕.
(weblioより引用)

なかなか興味深いです。

音読パッケージ中級、46回目!

しばらく間が空いていましたが、久しぶりの音読パッケージです。

*passage49

訂正された単語
>countries, their, prevent, advice, information, organization

今回は、要約が作れませんでした。

色んな勉強法に挑戦して、止めたりしているのですが、なんとか音読パッケージは続けています。やはり、教師のサポートがあるのと無いのとでは違いますね。

自分のwpmを測定する、の巻 Part 6

またしてもこのサイトで自分のwpmを測っていました。読んでみたのは「Exercise 3: Communication Styles of Men and Women」で、イメージしやすい内容なので、読みながら自分の経験をついつい重ねてちょっと笑ってしまっていました。

最初とあまり変わらないと思っていたのですが、結果は148wpm。
あんまり変わっていませんが、10程度は改善できています。

理解度チェックは今回も全問正解。

では、「Exercise 4: Summer X Games」はどうかと思って挑戦。結果はまたもや148wpm。なお、こちらも前回と比べて10程度改善。正解数も変わりませんが、理解度は良くなっている模様。

2回目、ということもありますが、文章を読みながらイメージできたり、過去の自分の経験をふと思い出したりできているので読むことを楽しめるようになっています。

もうすぐ速読を初めて3週間。300wpmには程遠いですが、感覚はつかみ始めているようです。

今日の英語学習

今日はオンライン英会話で、自分の仕事で使う英語の資料を基にレッスンをしてもらっていました。500wordsのまとまりのある文章を、最初は音読して発音を直してもらい、その後で内容について説明をしていました。

ちょっと怪しい部分もありましたが、基本的な用語の説明は出来ました。

ある本の一部分を抜粋してレッスンに使ったのですが、実はこの本、3回生のときに夏休みをかけてやっと一冊読み切った、思い出の本です。学生のときに難しいながらもわくわくしながら読んだ本を、こうして仕事にも使えて英語でも説明するなんて、ちょっとうれしいです。

一週間前に時間を測りながら4回読んだのですが、レッスン前に一回だけ時間を測って読んで予習しておきました。以前ならもう少し時間がかかったので、英文の処理速度は上がっているようです。

この調子で、少しでも作業が楽になったらいいなあ(妄想)。

そうそう、日経トレンディの英会話&TOEIC特集を読んでみました。書店で探したのですが、すでに無く、諦めかけていたらなんと図書館にありました。ざっと読んで、英文法の問題30問を解いてみました。なかなか良かったです。職場の若者に解かせたところ、初心者は半分くらいの正答数でした。TOEICipのスコアが500くらいの人で、20問くらい正答。ちなみに私は27問正答。

初心者はあの30問をしっかりやるだけでも、だいぶ違ってくると思いました。
私もちょっと間違えたので、完璧になるまで解いてみます。

というか、あんまり時間が無いので、しばらくはこの30問と「究極の模試」のテスト1の文法問題くらいしか、part5の対策はできないかも。

Khan Academy にハマる、の巻

もはやTOEICの対策が全くできていない状態で、TOEICipも次に受験するのは来年2月となってしまいそうです。その時こそ、大幅なスコア上昇を実現したいものですが、いったいどうなることやら。仕事の資料を読むときのwpmが200を超えたら、リーディングはそこそこ取れるのではないか、と勝手に思っています。一か月前を比べても、かなり早く読めるようになったため、以前よりもストレスなく仕事ができている状況です。

あとはスマホやパソコンでKhan Academy での学習をしています。小学生レベルの算数でも、問題文を読むのが面白いです。このサイトが面白いのは、学習してスコアをためると、可愛いアバターを育てられる点。

KA20141016_1.png


ポケモンみたいで可愛いです。もっと育てるとかっこいい龍になるようです。

無料のeラーニングのシステムですが、受講者を励ますメールが届いたり、スコアがあがるとドラクエみたいにレベルがあがったりするので、なかなか良い感じです。

とにかくアバターの可愛さに参ってしまっています。
KA20141016_2.png
うーん、何度見ても可愛い。

どんな英語力が欲しいのか、という点

速読のトレーニング、週末はサボっていました。こんなことでへこたれていてはいけないのですが、体力が持ちません。2-2-2-2法で英語を読み進めていると、眼球裏側がギリギリと絞られるように痛くなり、しまいには頭痛で読むことが出来なくなってしまいました。疲労もすごくて、タイムアタックはちょっとお休みです。4回続けてやるのではなく、あまり時間に囚われず、一度目はざっと目を通し、2回目はまんべんなく目を通し、最後はちゃんと読む、という方法で読んでいます。

ただ、それでも英文の「処理能力」はずいぶん改善されたように思います。

先日、仕事で2時間ほど英語を聴き続けていました。8人のスピーカーが発表したり議論したりしているのを聴いていました。7月にも似たような場所に行っていたのですが、その時よりも、格段に内容が頭に入りやすかったです。

そうそう、Khan Academyでの学習を始めました。Probability and statisticsの最初の部分を視聴していますが、本当に面白いです!確率統計は好きだったので、英語での表現が興味深いです。

もちろん、それ以外の科目も非常に充実しているので、TOEFL対策にはぴったりなのでは。

字幕付で見たり、字幕なしで観てシャドーイングをしてみたりして、数学の先生になったつもりで学習しています。直接的には仕事につながらないのですが、仕事で使う英語の基礎が身に着けられそうなので、しばらくこのサイトで頑張ってみようと思います。

「知らないと損する英語の速読方法」に挑戦する、の巻 3

一応、「日本の経済」のPart1を読んで時間を測ってみました。


日本の経済 (IBCオーディオブックス)日本の経済 (IBCオーディオブックス)
(2009/11/26)
小林 佳代

商品詳細を見る


*Postwar Reconstruction 260words
1回目1分35秒
2回目1分4秒
3回目56秒
4回目1分3秒

*Rapid Growth 360words
1回目2分34秒
2回目2分11秒
3回目2分7秒
4回目2分9秒

*The Bubble Economy 323words
1回目2分42秒
2回目2分17秒
3回目1分54秒
4回目2分15秒

*The Lost Decade 273words
1回目2分30秒
2回目1分50秒
3回目1分21秒
4回目1分10秒

「Postwar Reconstruction」を最初に読んだときは、ちょっと早く読み過ぎたような感じです。wpmは164、243、278、247となかなか良い感じです。ただし、一度だけで完全に内容が頭に入っているかというとちょっと心もとないです。

その他の部分のwpmは一回目で「Rapid Growth」140wpm、「The Bubble Economy」119wpm、「The Lost Decade」109wpmとあまりふるいません。ものすごく目が疲れるので、疲労がたまってしまうと早く読むことがなかなか難しいようです。

しかし、ものすごく速く読んでも、理解度の落ち込みはそこまでひどくないため、こうした練習をすることで早く読めるようになるのは間違いないと思います。4回読むことで、4倍遅く一回だけ読むよりも内容がしっかりと頭に入っています。

ただし、単語を数えるのが面倒くさいので、この本をPart2以降も読んでも、時間は測ってもwpmを測るのは難しいかも。いやもうホント、数えるのが面倒くさいので・・・。

「知らないと損する英語の速読方法」に挑戦する、の巻 2

仕事の資料でも易しめのものを選んで速読しています。まんべんなく読むために、2-2-2-2法を少しアレンジしています。

Step1: 300-500単語のまとまりのある文章を時間を測りながら読む。
Step2-4: 同じ個所を時間を測りながら読む。

Step2-4のあいだにわからなかった単語を調べたり、構造が頭に入りにくい長めのセンテンスを音読しています。とにかく、Stepを重ねるごとにタイムを縮めるのが大事。

たった一日ですが、結構ハマっています。もうすでに早く読めているような気がします。

効果を測るためCENGAGE LearningのExercise 2:を復習してみました。前と同じくらいかな?と思っていましたが183wpmという結果でした。理解度も落ちていないようです。

昨日、Exercise 1を復習した時は153wpmだったので、なかなか良い感じです。一週間前に挑戦した時はどちらも140wpm位だったので。

偶然かもしれませんが、それでもちょっとうれしくなるので、モチベーションにつながります。タイムを縮める、という部分に無意味に燃えてしまい、それがまた楽しいです。しかも、300単語位なら15分あれば学習できてしまうので、とってもお得な感じ。

この週末で、この本を読んでみようかな。


日本の経済 (IBCオーディオブックス)日本の経済 (IBCオーディオブックス)
(2009/11/26)
小林 佳代

商品詳細を見る
プロフィール

K子(kei-ko)

Author:K子(kei-ko)
英語学習と読書記録のブログです。
youtubeとオンライン英会話がマイブーム。
アニメや漫画にこじつけた英語学習にチャレンジしています。

中学生のころは英語の成績は1か2、進学してからも英語は苦手で、社会人になっても全く話せないままでした。震災や海外から来た人とのやり取りを経て、2012年ごろに本気で英語学習を再開しました。

目標:ITP577 iBT80
現在:ITP523 iBT63


My hobbies are reading books and studying English. I sometimes post an article in English to my blog.
Diary in English

TOEFL ITP
2016秋 49,53,55, 523
2016春 50,48,54, 507
2015秋 47,47,54, 493
2015春 49,49,53, 503

TOEFL iBT
2016/03 R16L15S14W18

TOEIC記録(青い数字はip)
2016/12 L375+R320=T695
2016/07 L440+R385=T825
2015/12 L380+R330=T710
2015/07 L400+R385=T785
2015/07 L360+R380=T740
2015/03 L345+R360=T705
2015/02 L315+R310=T625
2014/12 L420+R395=T815
2014/08 L350+R355=T705
2014/07 L345+R305=T650
2014/03 L340+R350=T690
2014/03 L355+R365=T720
2013/11 L355+R310=T665
2013/09 L385+R305=T690
2013/08 L330+R290=T620
2013/01 L280+R275=T555
2012/11 L270+R280=T550
2012/08 L260+R275=T535
2011/09 L245+R220=T465
2011/01 L280+R195=T475

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード