地球温暖化と感染症

ちょっと面白いパンフレットをネットで見つけたので、メモしておきます。

昨年はデング熱が大騒ぎになっていましたが、温暖化の進展に伴い、今までみられなかった感染症が日本で流行する可能性があります。環境省のパンフレットがなかなか面白かったです。さくっと読めるわりには結構面白いです。

英字新聞の記事も一緒に読めば、TOEFL対策になるかも!

Climate change is increasing the risk of malaria for people living in mountainous regions in the tropics

今年の夏は例年よりも熱くなるようです。今回得た知識が、活用されないことを祈ります。
スポンサーサイト

締め切りを勘違い

最近、ぼーっとしていてケアレスミスが増えています。

先ほど、スケジュールをチェックしていて、二つの仕事の締め切りを勘違いしていたことに気が付きました。一つ目は一日早く勘違いしていて、二つ目は、一日遅く勘違いしていました。

・・・二つ目、本当に気が付いてよかった。これ、マジでとんでもないことになるところでした。気が付いた瞬間、指先が冷たくなりました。今は心臓がバクバクしています。仕事はどちらも英語でやっているものなので、今後のキャリアを考えると、日程の勘違いのようなミスは絶対にしてはならないことです。ほんと、自分のぼんやりっぷりに衝撃を受けました。反省します。

とにかく、締め切りまで全力で取り組みます。

時間を計って要約を作る

以前からオンライン英会話で学んでいた記事「Japanese workers average 16 hours of unpaid overtime a month」の要約を作りました。

Rengo conducted a survey about Japanese labor condition by internet survey of 3000 men and women between October and November. According to the survey, 42.6 percent said they sometimes put in unpaid overtime and their uncompensated overtime adds up to 16.7 hours a month on average. 5 percent said they put in more than 60 hours a month without pay. When it comes to paid holidays, only 11.6 percent use up their paid holidays. On reasons for not being able to take paid holidays, most respondents answered labor shortages would disrupt business operations.

10分で何とかここまで頑張ってみました。今年の2月ごろ英文を書くのが非常に遅かったように感じていましたが、少しは早くなったように思います。

この調子で頑張ったら、TOEFLでもそれなりの点数が取れるのではないか、などと皮算用。

音読パッケージ中級、2サイクル7回目!

本日は朝にオンライ英会話で音読パッケージ。この長さなら、15分くらいで暗記できるようになりました。

*passage7
発音を訂正された単語
go abroad, that, town

しみじみTOEICの勉強が向かないと感じています。実は、一人で200問を解いたことがありません。もう、ほんと無理。音読パッケージやTOEFLならモチベーションがわくのですが。

勉強会でもして、皆でこの時間はやる!という形でないと、いまや100問すら全部解けません。TOEFLならPartAばかり90問を一気に解くことも苦痛ではないのですが・・・。完全に諦めて、「TOEFLのほうが大事だから、TOEICは直前だけでいいよね?」とまで考えるように。

TOEFLに関して言えば、うまくスケジュール調整さえできれば、年に2回ITP、年1回ibt受験ができそうなので、年始にも書いた通り、もうTOEFLに軸足を置いて勉強していってもいいかな、と思ってしまいます。

そうそう、秋から一年間、職場にインドの人が来るので、その人の担当になりました。別に毎日べったりするわけでないですが、少しでも多くコミュニケーションをとって、私にできることをしなければ。ついでに英語の勉強にも付き合ってもらいたいです。

インドの人と英語で話す機会は1年前くらいにもあったのですが、私の接するインドの方はクリアな発音をされているように思います。あ、でも一人だけベンガル語バリバリの英語を話す人がいました。慣れたらわかるようになりましたが。でも、その時は私の会話力があまりにもひどくて、それなりに業務はこなすことができたのですが、あとから「ああすればよかったのではないか」「こうすれば・・・」と反省していました。

秋までに、TOEFLの勉強をしつつ、実践的なスピーキング力を磨かなければ。ちょっと楽しみです。

音読パッケージ中級、2サイクル6回目!

本日は朝から体調が悪くて、午前中に病院に行ったら血液検査されて、午後も仕事を休むことに。まあ、今日は「出席することに意義がある」会議が多かったので、そんなに影響はないのでよかったです。明日だったらギリギリまで無理してでも仕事をしていたと思います。

ともあれ、昼はだらだらと寝床でネットをしていました。オセロットというネコ科の動物にハマって、ナショナルジオグラフィックの子供用サイトを眺めていました。TOEFLのスピーキングで「好きな動物について説明せよ」みたいな問題が出たらオセロットについて話したい、なんて思ってしまいました。

さて、休息を取ったので、今日もオンライン英会話で音読パッケージ。

*Passage6
cash, five hundred, reward, number, encouraging

なかなか発音が良くなりません。あきらめず続けます。

フリー・ライティング、フリー・スピーキング、そしてGrammarly を試してみる、の巻

昨日、突然英語で質問されて、何とか答えられたのですが、あともうちょっと補足したほうがよかったなと反省しておりました。瞬間的に適切な英文が言える、もしくは書ける能力が欲しいです。TOEFL対策の基礎にもなりますよね。

英語学習者の間では「C2プロジェクト」が注目されていると思うのですが、私は「ひとりB2プロジェクト」です。TOEFLibt87点が当面の目標です。実際は今年中に80も厳しいと感じています。とくにスピーキングとライティングがしんどそう。

とにかく、できることをやっていかねば。で、「TOEFL対策ibt解法マスター」という本を読んでいて、面白い記述を発見。

フリー・ライティングは、簡単に言いますと、10分間止まらずに英語を書き続ける、というものです。(p245 L1-)

さてそれではフリー・スピーキングとは何かというと、これは全く同じで一定の時間、10分間ではややきついので、2,3分間が適当ですが、英語を話し続けるという練習です。(p245 L15-)

どちらの勉強法も知りませんでしたが、面白そうです。さっそく、フリー・ライティングに挑戦。10分だと長いので、5分間で日記を書いてみました。結局5分以上書いていましたが、何とか完成。

で、文法のチェックをしたいなと思ったので、「Grammarly」を試してみました。以前からよいと評判を聞いていたのですが、ファイルをそのままアップロードできるので非常に便利。アホな間違いばかりで凹みましたが、恥を忍んで英語日記を先ほどアップしました。

フリー・スピーキングも2分間やってみました。なかなかしんどかったですが、猫の素晴らしさについて語りました。録音はさすがに勇気が出ませんでしたが、しばらくしたらやってみます。

勇気さえあれば、お金も時間もかからずにできるのがいいですね。

Tuesday, June 23

It is very hot today!
When I arrived at my office, I sweated so much. I hate sweating because I am allergic to sweat. I think sweat allergy is rare, but a doctor said so. Indeed, when I sweat very much, I feel so itchy. Summer has come, but I don't like it.
I love wearing Yukata and having Kakigori. I hope to enjoy them this summer.

日本語:
今日は暑いですね!
職場についたとき、ずいぶん汗をかいていました。 汗アレルギーなので、汗をかくのは嫌いです。 汗アレルギーはまれだと思うけど、お医者さんはそういっていました。確かに、汗をたくさんかくと、痒くなります。夏が来てしまって、本当に嫌です。
浴衣を着るのと、かき氷を食べるのは好きなので、それは楽しみたいと思っています。

engVidでGetについて学ぶ、の巻

昨日の動画を復習しつつ、本日はこの動画でGetの句動詞について学びました。



字幕なしで観て、字幕ありで観て復習して、何度か見て記憶するようにしています。
ジーニアス英和辞典を参照しながら読むと、より理解が深まるように感じます。

「get between」はジーニアスには独立した形では載っていませんでしたが、「Don't let your mother-in-low get between you and your wife or you and your husband」という例文を使って説明されていて非常に面白かったです。

engVidの動画はどれも15分以内で、何度も見ることができるので便利です。

engVidでTakeについて学ぶ、の巻

TOEFLのリスニングPartAを解いていて、動詞+前置詞の組み合わせを理解していない、ということに気が付きました。で、この動画はかなり役に立ちそうです。



take以外にも様々な動詞の動画があるようです。これをすべて見て理解したら、TOEFLリスニングは怖いものなしではないのか、と妄想中。

音読パッケージ中級、2サイクル5回目!

本日は、Passage5を暗唱しました。テッポウウオの話で、なかなか面白かったです。

何とか暗唱は成功。

次も頑張ります。

音読パッケージ中級、2サイクル4回目!

すっかり間が空いてしまったオンライン英会話ですが、何とか本日、音読パッケージをすることができました。どこまで勉強したかもすっかり忘れてしまい、ブログで確認しました。学習記録をつけていてよかったです。

*passage4
Victoria, difficult, gradually

「以前はcollegeの発音が良くなかったけど、今回の発音は完璧です」と褒めていただきました。予習していたので暗唱はスムーズにできました。

*passage5
unusual, insects, falls

予習ができていなかったので、なかなかうまくいかず。次のレッスンに持ち越しとなりました。

今月はどれくらいレッスンを受けられるかわかりませんが、できる限りやってみます。

究極の模試 test1 wp

リーディングも不安になってきたのでtest1のq181-200の問題を解いてみました。かかった時間は24分。

kyukyoku.png


結果は15/20

マークミスで二個も間違えているのが悔しいです。マークがちゃんとできていたら、17/20か・・・。長文は文法に比べると得点源なので、ここで落とすわけにはいきません。いや、文法もいい加減何とかしなくてはいけませんが。

7月は公開テストも受験予定ですが、初旬にIPも受験しようかなと思っています。できるうちにやっておかないと、いつもでたっても中途半端なスコアをとり続けることになりそう。

weblio TOEFL(R)テスト「80突破対策」で語彙力を測る

TOEFLの語彙力を図るため、Weblioのテストをやってみました。結果は以下の通り。

推定カバー率 63%
判定 B
可否 突破寸前
回答時間 1分31秒

まあ、妥当といったところでしょうか。この本のRANK2を復習しています。

TOEFL3800.jpg


復習すべき単語
mere
faction
pine

究極の模試 testリスニング

職場の若者たちと久しぶりにTOEICの問題を解きました。「究極の模試」を買ったのは一年くらい前のような気がしますが、リスニングは全く手を付けていませんでした。

kyukyoku.png


で、結果。

Part1: 8/10
Part2: 16/30
Part3: 13/30
Part4: 24/30

解いているときから「全然わからない」と思っていましたが、Part2と3の正答率が壊滅的です。ここまでひどいと笑えてきます。Part2と3をネチネチと復習して力尽きました。若者たちも正答率は半分くらいで、みんなで凹みました。きっちり復習して、来月もう一度解くことに。

会話でよく使われる表現が弱いので、であった表現はすべて使いこなせるよう精進します。

30 Days to the TOEFL CBT

リスニングPartAの問題をもっと解きたいけれど、ITPの問題集は買いたくない。と思っていたらCBTの問題集を貸してもらいました。CBTでも、形式があまり変わっていない、という話だったので、これは役に立つかも!

さっそく問題集を見てみましたが「Day10 Listening Comprehension」で以下のような記述が・・・。

This drill is not on the CD. We have provided a script at the end of this chapter that you should tear out along the dashed line. (p55)

リスニングの問題で、音源がなくてスクリプトのみって!!「お友達に協力してもらって、読み上げてもらってください」といった記述もあり、がっかり。残念ながら、そんな都合のいい友人はおりません・・・。

音源のある問題を10問解いてみました、8割の正答率ですが、問題形式がITPとは違うので、何とも言えないです。話の内容は大体分かったので、ちょっと自信がつきました。

またこの本のFinal Test PartAとPartBを解きました。ほとんど覚えてしまったので、来月くらいにまた解いてみたいです。この本のPartAの問題はほぼ覚えてしまったのですが、以前に比べると、PartBもクリアに聞こえるようになった気がします。

TOEFLリスニング

リスニングPartAはしばらく置いておいて、PartB,Cや文法を伸ばすことにします。次のITPでは50問中40問は正解したいのですが、なかなかきついハードルです。

リスニングPartAはiBTでは出ないので、すこしづつでもiBTにフォーカスした学習をしていかなければ。

TOEFLリスニング、今日もpartAを90問

今日もpartAを90問解きました。
TOEFLリスニング

この本のpartAに関しては、かなりやり込んだので、そろそろ違う本のpartAを解いてみたほうがいいかもしれません。

partBも8問解きました。初見の問題が6問正解で、ちょっと嬉しいです。

しょうもないことけど、小さな前進?

自分の英語力が上がっているのか下がっているのかちょっと不安な最近。リーディングとライティングは自分史上最もがんばっているとは思うのですが、リスニングとスピーキングはおぼつかない感じです。

リスニングはTOEFLの勉強しかしていないし、スピーキングはオンライン英会話が今月は一つもレッスンをしていません。

こんなことではまずい、と思い、せめてもの対策として、寝る前にオーディオブックを聞いてみました。

JapanShortHistory.jpg

本物のオーディオブックに比べると、かなり簡単なものですが、去年は全く歯が立ちませんでした。でも今回聞いてみると、それなりに内容が頭に入ってきてちょっとうれしくなりました。

0.9倍速にするといい感じに眠くなってきてそのまま眠りにつくことができました。てか、眠くなってしまうのはこの際いい事なのかどうか・・・。

正直なところ、もう一度TOEFLITPを受験して、点数が下がってしまうのではないかと不安になっています。リーディングに関しては読んで理解できたという自信はあるし、「こうすれば8割5分は正解できるだろう」という道のりが見えています。しかし、リスニングと文法はようやく問題の輪郭が見えてきたくらいで、両方49というスコアも、ただ単に、勘で塗った問題が当たっていただけのような気がしています。

リスニングも文法も、ちょっと問題を解いたくらいではぜんぜん正解率が上がっていません。どっちも正答率50%くらいで、あと4か月でどれくらい伸びるのか見当もつきません。レクチャー問題については、ほんのちょっとだけ「こうすればいいのか」という感じが見えてきた様な気もするけど、とにかく難しいです!

やー、これは伸びひん。ぜんぜんあかんわー、マジで。

でもまあ、粛々と、やっておきます。

TOEFL®TEST 模擬試験&「レクチャー問題」リスニング徹底練習300問

TOEFLのPartAがあまりにも出来が悪いので、PartCに逃避することにします。今回は、iBT対応の本。

TOEFL300mon.png

4月に購入した電子辞書の中にこの本のデータが入っていたため、欲しくなってしまいました。

本によれば、iBT120点中45点がレクチャー問題ということで、レクチャー問題の攻略なしにスコアアップは難しい、とのこと。ザ初心者の私ですので、気が乗らない時は最初からスクリプトを見ながら学習する、という補助輪付きでやっていきたいと考えています。

レクチャー問題のQ1-10は電子辞書で対応するスクリプトを見てしまっているので、Q11-15に対応するレクチャーを聞いて問題を解いてみました。

結果: 3/5

・・・まあ、初見の問題にしてはできたかも。レクチャー問題はITPでもリスニングPartCで必要なので、この種の問題の正答率を上げることはTOEFLスコア向上に必要ですね。ネットで検索してみたら、この本を暗唱したらiBTのスコアが上がった、という記述を見かけました。60のスクリプトを暗唱したら、そりゃスコアも上がるでしょうね。

300問は気の遠くなるような数字ですが、できる範囲内でやってみます。

TOEFLリスニング、今日はPartAを90問 

学習記録なので、おんなじようなブログばかり書いてて恐縮です。今日もこの本を解いてました。
TOEFLリスニング

昨日やった問題は1.75倍で聞くことに。かなりきついですが、何とか聞き取れました。

で、今日は初見の30問を1.1倍速で。

結果: 15/30

・・・ぴったり半分。簡単な問題だといわれているのに、この正答数。先月のリスニングのスコアは49でしたが、もしかしてラッキーだったのかも。このままの状況で再度試験を受けたら、スコアダウンの可能性も。キーとなる言い回しを知らないことで得点できていないようです。

ちょっと泣きそうですが、逆に考えれば、この本からまだまだ学ぶことができる、ということで、暗記するくらいまでしつこく解いていきたい方向です。

復習して、がっちり自分のものにしなければ。

鬼灯の冷徹 17-19巻

何度も何度も書いていますが、鬼灯の冷徹、という漫画が好きです。

舞台は地獄で、主人公は鬼。
houzuki001.png

シュールなギャグ漫画、といった感じで、好きな人と嫌いな人にわかれると思います。

忙しいにもかかわらず、DVD付きのコミックスの予約をついついしてしまいます。19巻はまだ発売されていないので、今か今かと待っています。この漫画のガチャがあるそうですが、私は見たことがありません。見つけたら、たぶん2000円くらい突っ込んでしまうかも。

仕事でたまったストレスは、鬼灯の冷徹で解消。英語字幕付きの動画はなかなかないのですが、やっとこんなのを見つけました。


あっているのでしょうか、この字幕。

仕事の英語:感染症の資料を読む

ここ最近、仕事で要求される英語力が半端ないです。ある感染症について調べることになり、ちょっと涙目。そこそこ専門的な資料をまえに、必死に読みこなしております。あ、もちろん全部英語です。

TOEFLの勉強をしておいてよかった。特に単語。いや、少なくともあと一年早く始めるべきでしたが。それでも、昨年の秋にがんばっていた英文での速読は本当に役に立っています。多少めんどくさくても、勉強しておくもんですね。

今からでもタイムマシンに乗って、高校生の頃の自分に「英語と数学で仕事をすることになるよ」と教えてあげたい気分。

TOEFLリスニング、今日もしつこくPartA 

今日もこの本でPartAのリスニングを60問。
TOEFLリスニング

今日は1.5倍速で解きました。昨日もおとといも同じ問題を解いています。内容は知っているので油断してしまい、1問ケアレスミスして反省。先月はさっぱりわからなかったPartAですが、ぼんやりと「何か」が見えてきたように思います。何度も同じ問題をやるのって大事ですね。

明日は1.75倍で解きたいです。

8月のip、受験できなさそう

受験するつもりだった8月のip、仕事が入ってしまい受験できなくなりました・・・。残念。

私の仕事は土日が埋まりがちなので、英検のような資格は受験しにくいです。本当は国連英検が受けたいのですが、残念ながら今のところは受験の目途は立っておりません。

一年を通じて頻繁に開催してくれるTOEICやTOEFLに感謝しなくては。受けたいときに受験できるってホントに便利。TOEFLなら、海外の人にも自分の英語レベルを伝えることができますし。

秋のTOEFLITPも、今は仕事が入っていませんが予断を許さない状況です。あああ、受験したい。

受験できることを信じて、リスニングと文法対策がひと段落したころに、ITPの公式模試を通して解く予定。現段階で、どの程度の実力なのかを計測したいと思っています。

うーん、どうなるのか。

TOEFLリスニング、今日もPartA 

今日は昨日この本でやったPartAの復習です。

TOEFLリスニング

ibtでは出てこないタイプの問題ですが、この問題に歯が立たないうちは何をやっても意味がなさそうなので、まずはPartAばかりやっています。本日は1.25倍速で解いてみました。昨日やっての今日なので、もちろん60問全問正解。

昨日までは知らなかった言い回しを定着させるためにも、しばらく同じ問題に目を通すことにします。

ほかにも、英単語3800や文法も毎日目を通しております。TOEICについては何もやっておりません。

TOEFLリスニング、PartA

なんとかPartAの流れに慣れつつあります。この本のCh2、PrimaryTestのPartAの30問を解いてみました。
TOEFLリスニング

結果: 18/30

正答率は6割。慣れたとはいえ、正答率はいまいち。キーになる単語や熟語の意味がわからなくて間違ってしまいました。読んだらわかるものでも、リスニングではわからなかったり。特に熟語はこれまで手が付けられていなかったな、と反省。

復習すべき単語・熟語
go for a stroll
sit on it
circulate
shame
hydrothermal vent
chemosynthesis
ridicule
tease
see eye to eye
extravagant
flop
pittance
a close call

shameに「残念な」という意味があることは知りませんでした。基本的な語彙でも使いこなせるようにならなければ。

PartBもやってみましたが、8問中正解はたったの3問という無残な結果に。ホント難しいです。「wound up」は覚えておきます。

あと4か月でどこまで伸ばせるのか、逆に興味がわいてきました。

続きを読む

TOEFL、ちょっとコツがつかめてきたかも

時間を見つけてはTOEFLの勉強をしています。大体この三冊。
TOEFL3800.jpg
TOEFLリスニング
toefl150601.png

カタツムリレベルの歩みですが、調べていると楽しいです。リスニングの本はネット上ではあまり評価がよくない様な気がしますが、スピードがゆっくりである以外は特に問題がないので、最初はこの本で勉強することに決めました。神部先生を信頼します!!

今月のテーマは「リスニングPartAを攻略する」です。これができないと、リスニングは高得点が取れなさそう。PartB,Cはibtの対策でもそれなりにできそうですが、PartAだけはこの機会に得意になっておきたいところです。

何度か復習することで、ようやくコツらしきものが見えてきました。5月はオロオロしているうちに時間が過ぎたような気がするので、10月は55以上をゲットしたいです。

また英語で会話することに。

先日の締切で消耗したので、いまだに疲れが取れていません。また英語の資料を読んでその内容で議論することになりました。先月よりは短い時間ですが、これがしんどい。英語のプレゼンもせないかん。ああもう、マジ頭痛い。このスケジュールを組んだ自分を呪いたい。

・・・さて、いっつも私の英語力をディスってくる同僚とエレベーターで一緒になりました。以前「あんたの英語はミジンコ」と言ったあの同僚です。爬虫類と言われたような気も。どっちでもええけど。

同僚「あんた聞いたで、〇〇で英語でプレゼンするんやろ」
私 「・・・そうですけど」
同僚「練習、見たろか」

私 「結構で・・・・・・・マママママジで!いいんですか!」

思わず同僚の腕をガシっとつかむ私。とってもウザそうな同僚。馬鹿にされようとなんだろうと、この際、使えるものは鬼でも悪魔でも使いたい。・・・ていうか、同僚ええ人なん?いっつも馬鹿にされてる記憶しかないねんけど。

ともあれ、練習はしないと。同僚のAさん、ホンマに練習につきあってくれるんかなぁ。期待してるでー。

TOEFL学習の記録

昨日からこの本をちょこちょことやっています。
TOEFLリスニング

おそらくこの本は易しめの問題だと思うのですが、初心者にはちょうどいいと思われます。アマゾンでは「ゆっくり過ぎる」というレビューがあり、その通りですが、リスニングが50点以下の私にとっては良い教材です。これ以上早い教材だと続けられません。

Chapter3は「PartAを攻略する」というサブタイトルがついており、PartAの問題が5問×5で、本日すべて解いてみましたが、初見の問題は正答率は半分くらい。最初の5問はかなりゆっくりですが、それ以降は一気にリスニングの速度は速くなります。
ITPの公式のリスニングもPartAを4問解いてみました。リスニングスピードは確かにこちらのほうが早いけど、最初の5問はさて置き、それ以外の問題は「はじめてのTOEFLITPリスニング」もそこまで違いはなかったように思います。

for the world, のような今まで知らなかった表現も学ぶことができました。

そう簡単ではないPartAですが、これを攻略したら、会話力がつきそうなので頑張りたいところです。

TOEFLリスニングにコテンパンにやられる、の巻

2000wordsの英文を書く仕事がようやく終わりました・・・。燃えつきました。締め切りの直前は恐ろしいほどに疲れを感じませんでしたが、終わったとたんに疲労感が!

・・・で、今日はTOEFLITPのリスニングに挑戦。
TOEFLリスニング

10問ほど解きましたが、初見の問題の正答率は4割。TOEICpart2に似た形の、短い会話問題を解いたのですが、かなり難しいです!TOEICpart2に比べると、会話も長いし、TOEICpart3には似ているものの、、質問文がないので先読みがしにくいと感じました。

ただ内容はTOEICに比べるとちょっと面白いです。「テスト勉強がだるい」「あの講義、意味ないやん」など、聞いていてクスッとできる会話があって楽しいです。

リスニングのスピードがずいぶん速いのが辛いですが、これに対応できるようになりたいです。

TOEFL受験に向けて勉強の予定を立ててみる、の巻

このブログは私の英語学習の記録のためのものなので、だいたいつまらない記事ばかりなのですが、本日はさらにつまらない記事です。

TOEFLの勉強が逃避行動と化してきています。仕事が辛いですが、こういう仕事がやりたかったのも事実。理想と比べると、まったく英語力が足りていませんが。

やらなきゃいけないことはたくさんありますが、TOEFLの勉強をすることで、長期的な目標に近づいていることは間違いありません。夏にibtを受験するのはお金の無駄のような気がするので、冬に変更することにしました。12月に受験したいと思っています。となると、英語関係の試験の予定はこんな感じになりそう。

7/26 TOEIC公開テスト
8/?  TOEICip
10/? TOEFLITP
12/13 TOEIC公開テスト
12/20 TOEFLibt

・・・なかなかの過密スケジュールですね。ibtは12月に受験できるか謎ですが、記念受験にならないようにしっかり取り組まないといけません。TOEICもそれなりの点数をとってそろそろ卒業したいもんです。

■TOEIC対策
公式vol4part4の暗唱
公式vol5を満点をとれるまで繰り返す。
手を付けていない「究極の模試」を解いてみる。

■TOEFL対策
語彙力はこの一冊を10月までにすべて暗記する。
TOEFL3800.jpg

リスニングは、まず初心者向けのこの本で。
TOEFLリスニング

文法も弱いので、この本を重点的に。
toefl150601.png

ITPまでにこの公式本をやりこみたいところです。
模試一回分なので、何とかできそうな気がします。
TOEFL_itp_official.png


TOEFL対策本がだんだん溜まっているのでこれらの本も目を通さねばなりません。
TOEFL300mon.png

TOEFL_hajimete.png

TOEFL_writing.png


TOEFL_BARRONS.png

BARRON’Sなんて、きっちりやるためには3年くらいかかりそうですが。
・・・まずは、単語、リスニング初級、文法、ITP公式をやってみることにします。
プロフィール

K子(kei-ko)

Author:K子(kei-ko)
英語学習と読書記録のブログです。
youtubeとオンライン英会話がマイブーム。
アニメや漫画にこじつけた英語学習にチャレンジしています。

中学生のころは英語の成績は1か2、進学してからも英語は苦手で、社会人になっても全く話せないままでした。震災や海外から来た人とのやり取りを経て、2012年ごろに本気で英語学習を再開しました。

目標:ITP577 iBT80
現在:ITP523 iBT63


My hobbies are reading books and studying English. I sometimes post an article in English to my blog.
Diary in English

TOEFL ITP
2016秋 49,53,55, 523
2016春 50,48,54, 507
2015秋 47,47,54, 493
2015春 49,49,53, 503

TOEFL iBT
2016/03 R16L15S14W18

TOEIC記録(青い数字はip)
2016/12 L375+R320=T695
2016/07 L440+R385=T825
2015/12 L380+R330=T710
2015/07 L400+R385=T785
2015/07 L360+R380=T740
2015/03 L345+R360=T705
2015/02 L315+R310=T625
2014/12 L420+R395=T815
2014/08 L350+R355=T705
2014/07 L345+R305=T650
2014/03 L340+R350=T690
2014/03 L355+R365=T720
2013/11 L355+R310=T665
2013/09 L385+R305=T690
2013/08 L330+R290=T620
2013/01 L280+R275=T555
2012/11 L270+R280=T550
2012/08 L260+R275=T535
2011/09 L245+R220=T465
2011/01 L280+R195=T475

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード