プロレスラーに扮する十四松

職場の人とプロレスの話で盛り上がったので、今日はプロレスラーの格好をした十四松を描いてみました。

140727.png 
スポンサーサイト

INSIDEの考察動画 その2

謎の多い結末のゲームですが、いろんな考察がされていて面白いです。この動画も、字幕付きで勉強になりました。「hive mind」という表現がよくわからないので、そこは課題だと感じました。

なお、結末の考察なので完全にネタバレです。

Inside - Story Explanation and Analysis

最近の学習記録

絵ばかり描いているとしか思えないこのブログですが、TOEFLの勉強もしています。頻出テーマ本の「2-6 ルネサンス」と「2-7 シェイクスピア」を学びました。

復習すべき単語
Testament
retribution
betrayal

ワードエンジンで学んだ「thee」「thou」が出てきて懐かしかったです。シェイクスピア関連以外で出てくるんだろうか、こんな単語。

釣堀ってFishpondなんですね。

なくしたと思っていた下書きが出てきたのでアップします。花って難しいですね。メカのほうが描くのが簡単だと感じました。

KaraTodo0725.png 

トド松のカラ松へのツッコミはすごく好きです。

”Dead by Daylight”松 その2

たまった絵をアップしているので、今日は三つ目の絵です。

14matsu0724.png

このゲームには三種類の殺人鬼がいて、一番使いやすそうなのが消える能力を持ったレイスという殺人鬼です。十四松をそれっぽく書いてみたらなんか怖い感じの絵が出来上がりました。


シャチは一頭5億円

シャチは一頭4億から5臆する、という事実を知って驚愕しました。まあ、普通に捕まえるのも大変そうですしね。あまりに高いと、密猟者が出てきそうですね。水族館などが密漁されたシャチを買うとは考えにくいですが、どこかの大金持ちが道楽にシャチを飼う、なんてありそうな気もします。

14todo0724.png 

Limbo松

INSIDEをリリースしたPlaydeadがはじめてリリースしたゲームがLimboですが、グラフィックが非常に美しいです。主人公の少年の髪型が一松っぽいので今回は一松を描いてみました。水面の表現をもっと洗練させたいです。
ichimatsu0724.png 

TOEICip受験記録:2016年7月

先日、ipを受験したのでその記録をします。ipはまだ旧方式のままでした。

リスニングはPart2で2割くらい、part3で2つほどさっぱりわからない問題がありました。

リーディングは時間配分ミスでSPの最後がほぼ塗り絵でした。

予想としては、750くらいじゃないかと思いますが、ぼんやり受験して600点台に下がったこともあるので何とも言えません。毎度のことですが、Part5くらいしか直前に解いていないので、点数が下がっても致しかたないですね。

それでも英語で会話する機会も増えたし、ゲーム実況で英語も聴きまくっているし、英語の文章も読みまくっているので、少しは点数があがっているのではないかと思うんですが・・・。TOEFLの勉強もしているし・・・。

結果は私の純粋な英語力として受け入れます。

ぜんぜん集中できない時

一応、TOEFL文法もちょこっとやろうとしたのですが、ぜんぜん頭に入ってこなくて苦戦中。こういうときはしばしばあるのですが、そういう時は解説をじっくり読むことにしています。

一ヶ月前にすでに解いているのですが、再度読み返すと理解できていなかったり、ちゃんと記憶できていなかったりすることが多くて驚きます。って他人事か。

でもまあ、続けていきます。

INSIDE松

今回はINSIDEの世界に迷い込んだトド松を描きました。暗闇をベタ塗りするのは得策ではないのですが、今後の課題とします。
InsideMatsu0720_1.png 

海外からのお客様

先日、仕事の関係で海外から日本に赴任してきた人を紹介してもらい、英語で30分ほどおしゃべりしていました。日本語がほとんどしゃべれないので、話し相手がたくさんほしい、ということだそうで一応「英語を勉強している」体の私に声がかかったようです。

もちろん、まだまだ自分の英語力は未熟だと感じたわけですが、以前よりもスムーズに意思疎通でき、もっと話せるようになりたいと思いました!

お茶が好きということだったので、秋くらいに宇治を案内できたらいいなあ。

連休中の学習

掃除をしていたら昔のメモを発見。修造ばりの熱い意気込みが書かれており、顔から火が出るかと思うほど恥ずかしかったです。「120%燃焼できているか?」なんて、どういう感情でメモしたのだろうか。

さて、文法のStructure L4,6,7,8と頻出テーマ本の2-6の学習をしました。20%の力でもいいので、とにかく続けていきます。

ハンバーガーが食べたくなる音楽

何度かアメリカにいったことがありますが、In-N-Out というハンバーガーが予想以上においしかった記憶があります。また食べたいな、と思わせる曲です。



続きみたいな曲

ZootopiaのFinnick

先日描いてみたFinnickです。
Finnick0714.png 

TOEFL文法 Ch2 Structure L1-5 

買いなおしての再チャレンジです。まさか二度も買うことになるとは!しかしもうしょうがないのでネチネチと頑張りマッスル。今回はChapter2の五つのレッスンを学びました。先月学んだので、それなりに覚えているもんですね。

ただし、Lesson4でまたいくつか間違いました。忘れるのはしょうがないので、執拗に粘着的に復習したいと思います。

超かっこいいけど、PVが怖い

Valentino Khanははじめて聴きましたが、重い感じがいいと思いました。撮影は新宿でしょうか。キンメダイが口パクしているのが笑えます。

動画がちょっと怖かったので、今回は動画へのリンクにします。

”Dead by Daylight”松

反省点はたくさんありますが、「地獄のように滑っても、手数が多い」を目指してアップ。ホラーゲームをおそ松さん風に描いてみました。陰惨な感じがなかなか表現しにくいです。

Deadmatsu0713.png
手前がトド松、殺人鬼が一松、遠くで吊られているのがカラ松です。カラ松は最初はクソタンクトップを着ていたのですが、シュール過ぎたのでやめました。

このゲームでは殺人鬼に吊るされても生存者はまだ生きていて、他の生存者が助けることができます。一応、トド松が吊るされたカラ松を助けようとしているシーン、という雰囲気で描きました。

Dead by Daylightのゲーム実況

この人の動画は一応字幕もあるし、聞き取りやすいと感じました。

駅のシーンでのJudy

駅に降りた直後のJudyを描きました。
Judy0709.png 
眉毛と口が特徴的なので、なかなか勉強になりました。

LIOMBOの考察動画

LIMBOも気になったので考察動画を探してみました。なおLimboとは辺獄を意味するようです。




INSIDEの考察動画

字幕付きでわかりやすい考察動画。非常に面白かったです!最後のシーンに関する考察に思わず膝をうちました。タイトルがなんでINSIDEなのかと思っていましたが、謎が解けたような気がします。



日本語での考察はまだ無いみたいなので、こういう時に英語を勉強していてよかったなと思います。

このサイトもいい感じ。

続きを読む

飛行機とトド松

6月にあまりトド松を描けなかったので、引き続き7月もトド松強化月間とします。

airlaintodomatsu0708.png 

NickとJudyを描いてみました。

DVDを買おうかと思っているくらい、Zootopiaはよかったです。

さて、じっくり観察してZootopiaのJudyとNickを描いてみました。ディズニー物を書くのは勇気が要りましたが、ネットを観てみるとそれなりにファンアートがあったので、一応アップしました。

zootopia0708.png 
Nickの眉毛が難しかったです。Nickの相棒のフェネックが本当にかわいいのですが、顔のバランスがめちゃくちゃ難しいです。DVDを買ったらちゃんと観て描ける様になりたい。

ディズニーは二次的著作物に厳しいという印象がありますが、Pixivの以下の記述を見ると、エログロ系でなければある程度は大丈夫そうです。

INSIDE

LIMBOで有名なPlaydeadが開発した、これまた主人公が近未来的な世界を逃げつづげるゲームです。



この最後は一体・・・。
ストーリーはあってないようなものですが、非常に面白く、美しい背景が楽しめます。

TOEFL ITP 文法を極める、の巻き

うっかり紛失してしまったTOEFL文法ですが、仕方がないのでもう一度購入することにしました!だって、せっかく頑張って学んだのに定着させずに終わったらアホみたいじゃないですか。ここで終わるのは、あまりにも悔しくて・・・ぎりぎりぎり(歯軋り)。

先月頑張って解いていたのは (TOEFL(R)テスト大戦略シリーズ)の「TOEFL ITPテスト文法問題攻略 改訂版」ですが、もう一冊「全問正解するTOEFL ITP TEST文法問題対策 」も購入しました。週末には届くはず。

もう絶対に、この夏でITP文法を極めてやる!

Zootopiaを観ました。

最近は白目むくほど忙しかったですが、今日は穏やかに過ごせました。明日からまた忙しくなりそうで怖いのですが。

さてさて、観るつもりじゃなかったのですが、Zootopiaを二回も鑑賞しました。一度目は不覚にも開始10分くらいからガチ泣きでした。子供向けかと思っていましたが、予想以上によかったです。
judy0704.png 

あまりにもグッと来たので主人公のジュディを描いてみました。足を長く描き過ぎたので上半身のみを選択しました。もっと首を細めに、顔を大きめにしたほうがかわいかったと反省。

中高生のときのほうがもっと描く時間があったのですが、それに比べると今のほうがより早くそれっぽく描ける様になりました。あくまで本人比ですが。

昔は感覚で描いていましたが、今は理性で描いているような気がします。下書きの段階で、「なんか違う」時、昔はどうしていいかわかりませんでしたが、今はどこのバランスが悪いのかを考えられるようになりました。10代のころにもっと理性が発達していたらもっとうまくなっていたんでしょうね。今の職には150%満足しているので、変にうまくなってそっち方向の進路を目指さないほうがよかったんでしょうが。
プロフィール

K子(kei-ko)

Author:K子(kei-ko)
英語学習と読書記録のブログです。
youtubeとオンライン英会話がマイブーム。
アニメや漫画にこじつけた英語学習にチャレンジしています。

中学生のころは英語の成績は1か2、進学してからも英語は苦手で、社会人になっても全く話せないままでした。震災や海外から来た人とのやり取りを経て、2012年ごろに本気で英語学習を再開しました。

目標:ITP577 iBT80
現在:ITP523 iBT63


My hobbies are reading books and studying English. I sometimes post an article in English to my blog.
Diary in English

TOEFL ITP
2016秋 49,53,55, 523
2016春 50,48,54, 507
2015秋 47,47,54, 493
2015春 49,49,53, 503

TOEFL iBT
2016/03 R16L15S14W18

TOEIC記録(青い数字はip)
2016/12 L375+R320=T695
2016/07 L440+R385=T825
2015/12 L380+R330=T710
2015/07 L400+R385=T785
2015/07 L360+R380=T740
2015/03 L345+R360=T705
2015/02 L315+R310=T625
2014/12 L420+R395=T815
2014/08 L350+R355=T705
2014/07 L345+R305=T650
2014/03 L340+R350=T690
2014/03 L355+R365=T720
2013/11 L355+R310=T665
2013/09 L385+R305=T690
2013/08 L330+R290=T620
2013/01 L280+R275=T555
2012/11 L270+R280=T550
2012/08 L260+R275=T535
2011/09 L245+R220=T465
2011/01 L280+R195=T475

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード