Letheから英語を学ぶ その6

その3その4その5に続いて今回も不完全な和訳です。

「at least that much」など、微妙にわからない箇所がありますが、ゲームの内容に関わる部分はある程度伝わるはずです。

練習帳の下に一枚の封筒をみつけ、時間の経過とともに色あせた手紙を私はそっと広げた。
Underneath the sheets I found an envelope and inside it was a letter faded with time, which I carefully unfolded. 

書かれていた内容は私を完全に動揺させた。私の人生や全存在と思っていたものが、完膚なきまでに打ち砕かれたのだ。
What was written inside shook me up completely; what I had considered to be my life, my whole existence, was shattered beyond recognition.

影絵芝居の一部であったかのように、その日、私はすべてを失った。
That day I lost everything, as if it had all been a part of a theatrical shadow play. 

この手紙によれば、私はロンドンですらない、ここから遠く離れたどこかで生まれたのだ。
According to this letter I wasn't even born in London, but somewhere from here. 

見覚えの無い消印が少なくともそれを明らかにした。
The unfamiliar postal stamp revealed at least that much.

今日はこの人の動画を見ました。

スポンサーサイト

Letheから英語を学ぶ その5

前回に続いて文章の和訳。以下の二つの文章が私にとって非常に難しく、誤訳の可能性が高いです。特に二つ目は今でも完全には意味が分かっていません。誤読の日々で誤訳、ということでどうかご了承ください。

その時が、こうした日々をすごした初めての期間だったのだ。
It was then that I felt it for the first time. 

人生を最大限に生き、自由に中断するような機会はたった一回きりだと言われる。
It is said that you only get one chance to live your life to the fullest and break free. 

しかし父が突然他界し返済不可能な額の負債が残されたとき、私は奈落に突き落とされた。
But when my father passed away unexpectedly he left behind insurmountable debts, thrusting me into the abyss. 

私の熱意は緩和され、精神は混乱した。
My zeal was tempered and my mind clouded.

父の遺品を片付けながら、思い出がまるで深い眠りから目覚めたかのように蘇ってきた。
While clearing up his personal belongings, old memories of him came back to me as if waking from a deep slumber. 

そして黄ばんだ練習帳に触れたとき、最後に父とのライティング講義からどのくらい時がたってしまったかに思いをはせた。
And as I touched the yellowed practice sheets I wondered how long it had since our last writing session together.

★clouded
雲で覆われた、という意味でなんとなくわかりましたが、辞書で調べてみると「(精神的に)混乱した」と言う意味が乗っていました。


パーフェクトに痛いファッションでたこ焼きを食べる次男

たこ焼きについて文章を作ったので、絵を描きました。2月くらいにおそ松さんがTVBrosの表紙をジャックしたときに関西版が「たこ焼きを差し出すカラ松」だったのでカラ松を描くことにしました。

本当は「イッタイよねぇ」と突っ込みをいれるトド松も描きたかったのですが、力尽きて断念。この顔を描いていると某芸人を思い出しました。なお、カラ松が着ている服はラメ入りでキラッキラしています。真冬にこんな格好でたこ焼き食べてる人がいたら、マジでびっくりしそう。
Karamatsu0829.png 
英文の内容は、「Yakiっていうのは焼くという意味で、たくさんのyakiが日本にはあります。例としてお好み焼き、たい焼き、今川焼き、イカ焼きやたこ焼きがあります。たこ焼きは焼いた蛸団子のことで、穴の開いた器機を使って焼くので丸い形になります。大阪ではほぼ全ての家庭にたこ焼き器があり、できたてのたこ焼きを食べています。」みたいな感じです。

Letheで英語学習 その4

この記事の続きです。

成長してジャーナリストにになり、自分自身の人生を生きるために、父の支配から逃れた。

When I grew up I became a journalist, allowing me to escape his parental grasp, to live a life of my own.


私の前に新しい全世界が広がり、私は何の躊躇いもなく飛び込んだ。

A whole new world had opened itself up before me, and I took the leap without a moment's hesitation.

 

あの頃、時代は厳しかったが、私は差し出された新生活の一瞬一瞬を享受していた。

Times were tough back then, yet I was enjoying every single moment my new life had to offer.

★back then
最初は「その時背中が?」と思うくらいわかっていませんでしたが、ジーニアスにはちゃんと「あの頃、当時は」という意味が掲載されていました。今まで知らなかった言い回しです。ちゃんと覚えておかないと。

感覚で訳しているのでなんか変なところもあるけど、意味は大筋で間違ってないはず。

Letheで英語学習 その3

Letheの最初の部分から英語を学びたいと思います。日本語版はまだないのですが、ど素人ながら翻訳にチャレンジ。

「私の名前はロバート・ドーン、ロンドンで生まれた」

My name is Robert Dawn and I was born in London.”

 

子供の頃、数えきれないくらいこの文章を書いたものだ。

I used to write this sentence countless times in my childhood years.

そして、父が私に必死にカリグラフィを教えようとしていたのを思い出す。
And I remember father desperately trying to teach me calligraphy.

教師であることに固執していたが、いつも思いやりのある父だった。
He was persistent as a teacher, yet always a caring father.

★yetの訳について
まだ、もう、なお一層、その上、これまでに、等たくさんの訳しかたの単語でどう訳したらいいのか最初は戸惑いました。ちゃんとしらべたら接続詞として「けれども」という意味があるのを確認。習ったような気もするのですが、記憶のかなたに消し飛んでいました。簡単な言葉ほどわかっていないのかもしれません。

今回も、この方の動画を観ています。ちゃんとした英語字幕があるので本当に勉強になります。

Letheで英語学習 その2 

あいかわらずLatheのゲーム実況を観てます。こういう雰囲気はすっごく好き。

Inside Story/Ending (Alternate Ending) Explained

7月のコメントにこの動画について日本語で説明する、と書いたので、ちょこちょこと準備しています。


すべてのオーブを破壊した後に見られるエンディングについて言及されていますので、ゲームをクリアする予定の人は見ないほうがいいかも。そのため、件の記事の追記として書くことにしました。今月中には、載せられるかと思います。

しかしまあ、来月中なんて書かずに、半年後とか百年後って書けばよかったと後悔しています。このブログはあくまで英語学習の記録なので、どうかご了承ください。

トド松と一松

ざっくり描いた絵に、コーヒーに関する文章をつけました。トド松のズボンも塗ればよかったとか、一松の足も描いたほうがよかったとか、いろいろ反省点はありますが、今回はこれで勘弁してください。次は頑張ります。
IchiTodo0823.png 

スタバァでの悲惨な事件を描いた「トド松と五人の悪魔」という話は非常に好きです。トド松はスタバァでの出来事を恨んでそうなので、一松のコーヒーにはタバスコが入っているかもしれません。

千里眼事件 : 科学とオカルトの明治日本(平凡社新書)

お盆に読んだ本の記録をします。

この本は明治期のオカルト事件を取り上げた新書です。千里眼という超能力に当時の学者がだまされ、検証を重ねていくうちに「限りなく虚偽に近い」と結論付けるまでのお話だと理解しました。

個人的に興味深いと思ったのは当時のマスコミ、主に新聞の役割でした。「お金が稼げる千里眼の能力をあなたも!」という感じの広告もあったそうで、時代は変われど共通点のあるネット広告ってあるよなあ、なんて思いました。

なかなか面白かったです。

Letheから英語を学ぶ

アムネジアっぽいホラーゲームがリリースされたようです。

Letheは、「黄泉の国にある、その水を飲んだ者の記憶を消し去るという川」を意味する単語のようです。転じて忘却とも。Amnesiaも記憶喪失を意味するので、かなりそれっぽいです。

この人のゲーム実況はなかなか聴き取りやすくていいと感じました。


最初の部分の英語もすべて音読してくれています。

料理する一松と見ている十四松

久しぶりに絵を描きました。
14ichi0822.png 

髪の毛の描き方を変えてみました。こちらのほうがいいような気もします。英文は「一松が料理をする話は無いが、第二話で六つ子たちが中華料理店でバイトしているので、料理ができるのではないかと考えられる。一松が十四松のために料理してても不思議ではない」みたいな感じ。

第二話では一人の人間として10分交代でバイトしていたため、「as a part-time employee 」としています。

Dark Souls 3 のゲーム実況で英語学習 その4

今回は鍛冶屋アンドレイのセリフに注目。

よお、新顔だな
Well. a newcomer I see.

俺は、この祭祀場の従僕、アンドレイ。見ての通り、武器を打つ鍛冶屋さ
I am Andre. I serve at this shrine. As a humble smith, forging weapons.

あんた、薪の王を探すんだろう?
You're in search of the Lords of Cinder. I trust?

それは、簡単な旅じゃあない。きっと、強い武器が必要になる
A toilsome journey I'd wager. You'll require good arms.

だから、俺にあんたの武器を鍛えさせてくれ
Let me smith y' weapons.

俺は鍛冶屋。それだけが生きがいなのさ
I am a smith, such is my purpose.

じゃあな、無事でいろよ
Prithee, be careful.

★Prithee
Pleaseの古い言い方のようです。Weblioでは音声が付いていなかったので、かなり難しい単語になるのかもしれません。別の表記としてはPrytheeがあり、「 Short for "I pray thee"」と説明されていました。

Dark Souls 3 のゲーム実況で英語学習 その3

今回は祭祀場の侍女のセリフを学びたいと思います。今回もこちらの方の25分くらいからの動画を参考にしています。


これはこれは、灰のお方
To pleasure to make thine acquaintance, Ashen One.

婆めは、この祭祀場の侍女
I am but a humble handmaid of the shrine.

武器や防具、道具や魔法の類…
weapons, armour, trinkets, and spells...

貴方様の使命、そのために必要な諸々を、用立てますのじゃ
I've lots of little things to ease the burden of a weary traveller.

…もちろん、婆めも不死。只ではありませんがの
...And yes, I'm Undead, too, but not so charitable as to give my goods away.

灰のお方、ソウルを奪い、お持ち帰り下さいませ
Ashen One, fetch souls, and bring them to me.

それこそが、貴方様の生業ですじゃろう?
As is thy wont, no?


★handmaidとwont
最初に観た時、この二つを勘違いしていました。handmadeとwantに見えたんですよね。

handmaidは手作りではなくで、女中や小間使いという意味と、(成功などの)助けとなるもの、という意味があります。

wontは形容詞では…し慣れた、・・・するのを常とする、という意味で、名詞では習慣、風習という意味だそうです。

ジーニアス片手にゲーム実況を観ている人間はそうそういないとは思いますが、なかなか勉強になります。

浮遊松

浮遊しているトド松と一松を描いてみました。

英文の内容は「浮遊松は空中浮遊する松という意味で、おそ松さのファンアートのジャンルのひとつです。これらの作品には不思議な魅力があります」みたいな感じ。
TodoIchi0810.png 

ポーズマニアックを参考にしつつ、ねじりを意識して描いてみました。次にこういう絵を描くときは、ちゃんと背景も描きたいです。

烏天狗の格好をしたカラ松

キャラブックの妖怪松を見たので、カラ松を描いてみました。
Karamatsutengu0810.png 
足元がどうなっているのかがわからなくて、ちょこっと調べました。画像検索ってホント便利ですね。私が学生のころは資料を探すのが本当に大変だった記憶があります。

英文は「妖怪は、日本の民間伝承で超自然の怪物、精霊と悪魔の種族です。妖怪は今でもフィクションの現代的な作品に流行しています。水木しげる原作「ゲゲゲの鬼太郎」は、妖怪を描いている最も有名な日本のマンガの一つです。烏天狗は妖怪の種類一つで、しばしば漫画のキャラクターとして登場します。翼があり、飛ぶことができます。」みたいな感じです。

たぶん英文も間違っているのだろうけど、手数だけは多く書いていく方向です。

Dark Souls 3 のゲーム実況で英語学習 その2


昨日からやる気も体力もないので、Dark Souls 3 の字幕を確認して英語力を維持したいと思います。

英語の実況は前回と同じ動画を観ています。日本語版はこちら。


火継ぎの祭祀場のNPCのセリフを日本語版と英語版で比較します。今回は火防女のセリフに注目。

篝火にようこそ、火の無き灰の方
Welcome to the bonfire, Unkindled One.

私は火防女
I am a fire Keeper.

篝火を保ち、貴方に仕える者です
I tend to the flame, and tend to three.

王座を捨てた王たちを探し、取り戻す
the Lords have left their thrones, and must be deliver'd to them.

そのために、私をお使いください
To this end, I am at thy side.

わかりました
Very well.

それでは、私の中の暗闇に触れてください
Then touch the darkness within me.

主なきソウルを、貴方の力をしましょう
Take nourishment from these sovereignless souls.

★tendの意味
傾向にある、という意味しか意識していなかったので「I tend to the flame, and tend to three.」の意味がよくわかりませんでした。ジーニアスで調べてみると、「…の方向に進む、向かう」「家畜や店などの番をする」「…に注意する」「・・・の世話をする、面倒を見る(to)」などの意味がありました。最後の意味がこの文脈では適応されるようです。

知っているつもりの単語でも細かく調べることが大事だなと思いました。

Dark Souls 3 のゲーム実況で英語学習

暑さでやる気も体力も減少傾向の今日この頃。マジで集中力が続きません。かといって、何もしないままではなけなしの英語力もなくなってしまうので、やる気がなくてもできることを続けています。

具体的には洗濯物をたたみながら録画した「ニュースで英会話」をしつこく観たり、ゲーム実況を観たり、おそ松さんの絵を書いて英文をつけたりしています。ニュースで英会話はおなじNHKの「これでわかった! 世界のいま」と内容がかぶることが多いのでその二つは必ず録画して観ています。

さてさて、最近はDark Souls3。英語字幕は無いですが、この人の動画が聴き取りやすいような気がします。


20分くらいから始まる、NPCの字幕つきの台詞が有益でした。
thee, thy, thou'rt, thine といった、「どこで使うねんこんな言葉」と思っていた単語がでてきて、バシッと頭に入った様な気がします。

日本語のゲーム実況でゲームの概要を抑えておくといい感じ。


冒頭の字幕を日本語版と英語版で比べてみました。TOEFLで出てきそうな単語がいくつかあり、得した気分です。

そうさね
Yes, indeed.

そこはロスリック
It is called Lothric,

火を継いだ、薪の王たちの故郷が、流れ着く場所さね
where the transitory lands of the Lords of Cinder converge.

だから巡礼者たちは北に向かい、そして、予言の意味を知るのさ
In venturing north, the pilgrims discover the truth of the old words.

”火は陰り”
"The fire fades,"

”王たちに玉座なし”
"and the lords go without thrones."

継ぎ火が耐えるとき、鐘が響き渡り
When the link of fire is threatened, the bell tolls,

古い薪の王たちが、棺より呼び起こされるだろう
unearthing the old Lards of Cinder from their graves.

深みの聖者、エルドリッチ
Aldrich, Saint of the Deep.

ファランの不死隊、深遠の監視者たち
Farron's Undead Legion, the Abyss Watchers.

そして、罪の都の孤独な王
And the reclusive lord of the Profaned Capital,

巨人のヨーム
Yhorm the Giant.

けれどね
Only in truth...

きっと王たちは、玉座を捨てるだろう
The Lords will abandon their thrones,

そして、火の無き灰たちがやってくる
and the Unkindled will rise.

名も無き、薪にもなれなんだ、呪われた不死
Nameless, accursed Undead, unfit even to be cinder.

けれど、だからこそ
And so it is.

灰は残り火を求めるのさね
That ash seeketh embers.


セーラー松

セーラー服って海軍の制服だけど、日本では女子高生のイメージが強いですよね、ってな感じで文章を作りました。

14todo0805.png 

忍者松

19話の忍者になったチョロ松とトト子ちゃんを描きました。トト子ちゃんは大好きなキャラクターですが、なかなかうまく描けませんでした。何度か描いて、以前よりはそれっぽく描けるようになったような気が。

chorototo0805.png 

英文の内容は「忍者もしくは忍は中世日本の隠密の諜報員を意味します。女性の忍者はくのいちと呼ばれます。彼らの役割はスパイ、潜入、暗殺などです。」といった感じです。

速読トレーニング8/5

本日も、「Intelligence and How to Get It(日本語版:頭のでき)」の第一章の最初の部分を読んでいます。

1回目:8分47秒
2回目:8分36秒
3回目:6分24秒

3回目は指でなぞりながら読んでいました。時々難しい文章が出てくるので結構大変です。ただし、このレベルの文章が読めるようになれば必ず次のTOEFLリーディングはいい点になると思うので頑張ります。

この本の半分でもちゃんと読めればかなり力がつくのではと期待してみたり。海外からのお客様と話す時の話のネタにできるかも?と取らぬ狸の皮算用をしてしまっています。

速読トレーニング8/3

英語での仕事がひとつ増えました。主に英文メールでやり取りするようですが、なんだか大変そう。でもまあ、せっかく引き受けたので頑張ります。

以前より読めるようになったものの、まだまだ読むスピードが遅い状況です。TOEICも長文読解が大きな比重を占めるようになったため、気が抜けません。

というわけで、以前イキって購入したTOEFLっぽい本をネチネチと読み込んで、英文を読むスピードを改善したいと思います。なお、誤読の可能性があるので、日本語版も最大限活用します。

今回は「Intelligence and How to Get It(日本語版:頭のでき)」を読むことにしました。IQを決める要因に注目した本です。日本語版の文章はちょっとわかりにくい感じです。第一章は6つのパートに分かれているので、分割して時間を計っていきます。

実質たったの3ページですが、なんと12分もかかりました。理解度もいまいち。

とにかく、日本語版を参照しつつ、何度も読むことにします。

IPの結果が予想以上だった件

すっかりやる気のなくなっているTOEICですが、先日のipが返ってきました。part5くらいしか準備せず、ほぼ何もやっていないに等しいですが、結果は過去最高点でした。イヤッホウ!

L440 R385 T825

旧方式とはいえ、今まで440なんて見たことないのでびっくりしました。特にリスニングはまったく問題を解いていないので、運がよかったのかもしれません。ただし、youtubeでINSIDEやLimboの考察動画を英語で見まくっていた時期なので、その効果はかなりあったと思いました。あと、ジョジョ4部のエンディングをカラオケで練習していたのもよかったかも。

ipなのでまったく意味はありませんが、2年前くらいの815を越したことは本当に嬉しいです。TOEFLの問題集をちょこちょこやっているのもよかったのかもしれないです。12月はTOEIC公開テストを久しぶりに受験するつもりなので、より高い点を取れたらいいなと思っています。

それまでには、TOEIC新方式の公式問題集くらいは解いておきたい・・・。
プロフィール

K子(kei-ko)

Author:K子(kei-ko)
英語学習と読書記録のブログです。
youtubeとオンライン英会話がマイブーム。
アニメや漫画にこじつけた英語学習にチャレンジしています。

中学生のころは英語の成績は1か2、進学してからも英語は苦手で、社会人になっても全く話せないままでした。震災や海外から来た人とのやり取りを経て、2012年ごろに本気で英語学習を再開しました。

目標:ITP577 iBT80
現在:ITP523 iBT63


My hobbies are reading books and studying English. I sometimes post an article in English to my blog.
Diary in English

TOEFL ITP
2016秋 49,53,55, 523
2016春 50,48,54, 507
2015秋 47,47,54, 493
2015春 49,49,53, 503

TOEFL iBT
2016/03 R16L15S14W18

TOEIC記録(青い数字はip)
2016/12 L375+R320=T695
2016/07 L440+R385=T825
2015/12 L380+R330=T710
2015/07 L400+R385=T785
2015/07 L360+R380=T740
2015/03 L345+R360=T705
2015/02 L315+R310=T625
2014/12 L420+R395=T815
2014/08 L350+R355=T705
2014/07 L345+R305=T650
2014/03 L340+R350=T690
2014/03 L355+R365=T720
2013/11 L355+R310=T665
2013/09 L385+R305=T690
2013/08 L330+R290=T620
2013/01 L280+R275=T555
2012/11 L270+R280=T550
2012/08 L260+R275=T535
2011/09 L245+R220=T465
2011/01 L280+R195=T475

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード