Adele - Someone Like You

Adeleの曲は声のトーンが近いのか、結構歌い易いです。またカラオケ行きたいなあ、と思いながら「Someone Like You」を聴いています。



歌詞の中に「out of the blue」という部分があり、なんだろうと思っていましたが、この「the blue」は晴天の事を指すようです。イメージ的には「青天の霹靂」で「突然に、出し抜けに」という意味だそうです。

簡単な単語の集まりでも、わからないものですね。はー、カラオケに行きたいなあ。私の友人は私が英語やロシア語やラテン語の混ざった歌を延々と歌っても許してくれるのでありがたいです。
スポンサーサイト

TOEFL文法 Ch3 Pactice Test2

先日、海外からのお客様を交えての飲み会があり、何とかほぼ英語だけで会話することが出来ました。以前はちょっとでも酔っ払うとぜんぜん英語が話せなくなっていたのですが、今回は少しくらい酔っていても問題なく話すことが出来、自分の成長を感じることが出来ました。ホラーゲーム実況のyoutubeを見続けているおかげかなあ。

さてさて、久しぶりのTOEFLに関する話。Test1は何度か復習していますが、Test2を今回はじめてやってみました。正答数は28/40。Test1の25に比べるとようやく進歩が見られました。ネットの情報によれば本番もこの調子ならsection2は52くらいになりそう。

しかしここは30問以上正解して55くらいほしいものです。それでも、ようやく7割か・・・。週末までに復習して、次のテストに取り掛かりたいです。

眩暈がしそうですが、地道に頑張ります。

おそ松、九尾の狐バージョン

九尾の狐になったおそ松を下絵を発見したので載せました。着物の色はベタッと塗らずに手書きしたほうがいいなと反省。
Osomatsu0926.png 
絵も英文も反省点がいっぱいですが今日は力尽きました。

「私は世界に巣食う英語を駆除する」 METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN

公式トレイラーの内容が面白かったので取り上げました。英語学習者にとって、言葉というものについて、なかなか考えさせられるものです。

字幕付きの動画を観ても自動生成ではどう考えても違う個所があったので自分なりに修正しました。最後の「Les Enfants Terribles」なんて、フランス語でしたしね!

「私は世界に巣食う英語を駆除する」というセリフがなかなか面白かったのですが、このあたりの字幕も相当むちゃくちゃで困りました。しかしまあ、かなり聞き込んだのでリスニング力は鍛えられたはず。

見直してはちょこちょこ修正しています。

注:どちらの動画もグロ表現注意です!

英語版



日本語版


It is no nation we inhabit, but a language.
Make no mistake; our native tangue is our true fatherland.
人は、国に住むのではない。国語に住むのだ。「国語」こそが我々の「祖国だ」
---Emil Cioran, Romanian philosopher.
---ルーマニアの思想家、エミール・シオラン

I was born in a small village.
私は小さな村で生まれた

I was still a child when we were raided by soldiers, foreign soldiers.
幼いころ、外国の兵隊たちが私の村を奪った

Torn from my elders, I was made to speak their language.
大人から引き離され、彼らの言葉を植え込まれた

With each new post my Master's changed along with the words they made me speak.
戦争が変わるごとに支配者は変わり,そのたびに違う言葉を喋らされた

With each change I changed to my thoughts, personality, how I saw right and wrong.
言葉が変わると、私も変わった 性格、ものの考え、善と悪

Words can kill.
言葉は人を殺す

Time and again the country was ruled by a foreign tounge
あの国は何度も他国の言葉に支配された

When he was young boy, he lost his native language the bedrock for any developing child.
おかげでまだ幼いころに母語という土台を失ったんだ

His country, his family, his face, his identity everything was stolen from
国も家族も顔も”自らの証明”を全て奪われた

髑髏だけがやつに残った(この日本文に対応する英文が見当たりませんでした)

It's ancient times every civilization's ruler has had a same idea, and people unite the one world they become stronger than the sum of their parts what do the words used to bring people together language.
人間が”ひとつの意志”で集まれば
より強大な力を発揮すると
”ひとつの意志”とは、すなわち支配者のことだ
支配者は民をひとつにするために”言葉”を使う

Eye for an Eye
目には目を

This world will become one.
世界は一つになる

I have found the way.
その糸口が見つかった

Race, tribal affiliations, national borders, given our faces will be irrelevant.
人種も民族も国境も顔も変える必要はなくなる

The world that the boss envision will finally become a reality and it will make mankind old days.
人はあらたなコミュニケーションでつながる
ザ・ボスが描いた世界がついに手に入るのだ

Pain for Pain
痛みには痛みを

Skull for Skull
髑髏には髑髏を

America is a country of Liberty a meeting of immigrants instead of simply assimilating its citizens live alongside others
アメリカは自由の国、移民の集まりだ
国民は溶け合わず、人種ごとに分かれて暮らしている

So the major sought a system that used information words to control the subconscious.
そこで少佐が求めたのは”情報”で”言葉”で
”無意識”を統制するシステムだった

In his eyes the greatest symbiotic parasite the world ever known is in microbial, its linguistic.
世界に寄生しているのは虫ではない
言葉だ

Words are what keep civilization our world alive.
言葉が世界を文明を生かしている

Free the world not by taking men's lives, but by taking their tongue.
人でも民族でもなく言葉を殺すことによって
世界を支配から解き放つ

Retaliation breeds Retaliation
報復には報復を

With this, I rid the world of infestation sounds lingua franca, the world will be torn asunder and then it shall be free.
私は世界に巣食う 英語を駆除する
英語という共通言語を喪えば世界は分裂するだろう
そして世界は自由になる

Phantoms breed Destruction
幻肢痛が世界を破壊する

The chain of retaliation is what will truly by this world together as one.
世界は「報復」でひとつになる

V HAS COME TO
”V”がやってくる

Les Enfants Terribles, 0 called them.
「恐るべき子供たち」
ゼロはそう言っていた

Saturday, September 19

Today, I bought a can of Sake at the supermarket.  When I made a business trip, I had an opportunity that I could talk with employees from the Sake product company.
The can is a good of the enterprise.
I think canned Sake is rare. Because of the good taste, I must be careful not to drink it too much.

英語学習に向くゲーム実況動画

英語の勉強をほぼ放棄して代わりに実況動画をかけっぱなしにしております。一応、以下の三つの条件を満たした動画を観るようにしています。

1. 字幕があること
2. ゲーム内にメモ等が出てきたとき、読み上げてくれる人
3. スラングをあまり使わず、落ち着いて喋る人

ある程度観ないとと何とも言えないのですが、ゲームの説明をちゃんとしていて、何とか聴き取れそうな人を探しています。たまに「There is two zombies!」みたいなことを言っている実況者もいるので、字幕は絶対に必要。内容がわかっていたほうがいいので、気に入ったゲームの実況を探して観ています。個人的にはMarkiplier氏の動画がいいと思っています。


字幕もちゃんとしているし、視聴者のことをかなり考えているなと感じます。スラングも言っているけど、そこまででもないです。



INSIDEの実況はCenterstrain01氏の動画もいいと思いました。同じシーンでも説明の仕方が違ってて勉強になります。

あと、ゲーム実況ではないですが、この人の動画もよく観ます。
Pen and Ink Drawing Tutorials | How to draw a mountain landscape

和風スチームパンク松

和風スチームパンクな絵を描きたくなったので十四松、一松、チョロ松で描いてみました。
14ichichoro0913.png 
英文は「スチームパンクはSFジャンルのひとつに分類され、19世紀の産業用蒸気動力機械に触発された技術と審美的なデザインを取り込んだものです。いくつかの物語は明治時代における架空の日本での世界を舞台として選んでいます。こうした物語は、日本のスチームパンクストーリーと呼ばれています。」みたいな感じです。

和風スチームパンクだと、甲鉄城のカバネリというアニメが放送されていたのですが、キャラクターデザインが90年代前半を髣髴とさせるもので、なかなかいいなと思いました。ネットの評判によれば後半の脚本がめちゃくちゃだそうですが、4話くらいまでは観てみたいなと思いました。

素敵な世界観のゲーム

今回はホラーゲームではないです。スチームパンクの世界で、可愛いロボットが頑張るお話です。



一応、英語字幕ありなので、英語の勉強にもなります。
こんな雰囲気のある絵が描けるようになりたいもんです。

先日カフェでお隣だった人たち

印象的な出来事があったので、忘れないうちに書いておきます。

買い物に行ったついでにカフェによって、ご飯がてら仕事の英語資料に目を通そうと思いました。

カフェは夜遅くだったにもかかわらず、そこそこ席は埋まってて、私の席の隣はすごく仲のよさそうな若いサラリーマン二人でした。二人でどこか遊園地(泊りがけじゃないといけない場所)に行こう、という話をしていました。

最近の若い人らは、男子二人で遊園地に泊りがけで行くんやねえ。まあ私も女子二人でTDLいったことがあるし当たり前か。とか思いながら資料を読んでいたのですが、なんかこの人ら仲睦まじすぎて、いけないと思いつつ脳みその40%くらいがそっちに引っ張られていきました。

お行儀が悪いのは承知ですが、「なんかあ、出あったばかりなのに、こんなに気があっててえ、なんかあ、もうずっと前から知ってた、みたいな感じやんねえ」みたいなこと、でかい声で言われたら、こっちも聴くわそんなもん!!もう耳ダンボやっちゅうねん。まじでオネエぽいしゃべり方やな君ら。ていうか声でかすぎない?

挙句「毎日愛する(マジでこう言ってた)、なんて言われて、うまいこと釣られてしもたわあ」「へへ、釣られたん?」「うふふー♪」なんて会話、隣でされたら聴くしかないやろこれは。あ、脳みその半分で資料は読んでました。耳は日本語に集中して、目は英語で以外にうまいこと同時に情報を処理できました。

二人の顔を見ることはできませんでしたが、スタイルのいいさわやか系の人らだったことは間違いないです。そちらに顔を向けなくても、付き合いたての初々しいオーラが出てました。

心の汚いことで定評ある私ですが、二人の幸せオーラでちょっと清められました。てか、二人の声が大きすぎて、なんかのネタなのかなとも思ったり。

もしネタではないなら、末永くお幸せにと思った次第。会うだけであんなに盛り上がるなんて、私にもああいう時代があったわー、なんてな。

そうそう、遊園地と言えば私にとってはこれ。字幕付きで本当にありがたいです。

おそ松さん オリジナルサウンドトラック

アニメ「おそ松さん」のサウンドトラックが発売されたので、さっそく購入して聴いています。以前からサントラの発売を待っていたので本当に嬉しいです。作業しながら聴いていますが、マジでいいです。アニメに関係なく好きかも。

気がつけばアニメ放映開始からもうすぐ一年。2話で十四松が溝川バタフライをしているのに衝撃をうけ、「これはすごいアニメが始まった!」とわくわくしたのがもう一年前ですが・・・。ほかのアニメをそんなに観ていないのでなんともいえませんが、脚本、声優陣、サントラに背景のイカした色遣いなど、丁寧に作られたアニメシリーズだったのだなと感じます。

そう考えれば考えるほど、二期は難しいかもなあ・・・声優の人たちは2年前くらいからきまっていたらしいので、最低でもあと二年くらいは待つ必要があるのかも。

ともあれ、しばらくはDVDを観てCDを聴きながら暮らしたいと思います。「おそ松さんで英語学習」も恥ずかしげも無く不完全な英文を垂れ流してしまっていますが、これからも続けたいです。

コワイの認知科学

久しぶりに読んだ本の記録です。

「認知科学のススメ」シリーズである「コワイの認知科学」という本を読みました。

人やサルを使った様々な実験から恐怖とは何か、それを克服するのはどうしたらいいかについて説明された本です。お化け屋敷で怖くなくなるためには、お化けの出るタイミングの直前に過剰に怖さを表現し、大声で騒げばいいそうです。でもそれ、あとできっとバイトの人達がドウランを落としながら「今日、変なお客さんいたよね」って言われるパターンですよね。

興味深かったのは「虐待が恐怖の抑制機能を弱める」という点。幼い時の辛い記憶が認知を歪めてしまう可能性と、その影響を克服することの難しさを感じました。

なお、蜘蛛よりも蛇のほうが怖いという点に関して、セアカゴケグモがたくさんいる地域の私としてはちょっと納得できないような気も。進化の過程で蛇のほうがしばしばサルや人間を脅かした、ということだそうです。

なかなか面白かったです。

Letheから英語を学ぶ その7

めっちゃくちゃな訳ですが、なんとか最初のモノローグは訳し終わりました。ロンドン生まれだと思っていた主人公が父親の死後、自分の本当の素性を求めて旅に出た、みたいな感じでしょうか。


半狂乱で屋根裏を探したが、どんなに頑張っても私の過去について何も見つけることはできなかった。
Frantically I searched the attic but no matter how hard I tried, I couldn't find anything else about my past.

この手紙は父の残した唯一のものに違いない。
This letter must have been the only thing my father had kept.

おそらく、償いを求めるかのように彼は自らの死後に私がそれを見つけることをひそかに望んでいたのだろう。
Perhaps he had secretly wished for me to find it after his passing, as is seeking redemption.

私は自分の素性を本当に探していたのか?もしくは単に夢と追いかけっこでもしていたのだろうか?
Was I really looking for the origin of my story or was I just chasing a dream? 

挑戦を求めたかつての生活を捨てるためのお安い言い訳か?
A cheap Excuse to abandon my old life in search of a challenge? 

何か、もしくは何処かが私の勇気を試している?
Something or somewhere to test my mettle?

多くの疑問のごくわずかが私の心を占拠し、あたかもこの小さな船を揺り動かし、ゆっくりと最終目的地にむかって漂流しているかのように・・・
Just a few of the many questions that occupy my mind as this little boat rocked, drifting slowly towards my final destination....

エンジェルロードで自撮りするトド松

先日、はじめて小豆島にいってきました。天気もよく、すばらしい景色を見ることができたので絵を描いてみました。
todo0906.png 

英文は「トンボロは陸繋砂州を意味します。エンジェルロードは干潮時に小豆島と大余島の間に出現します。最近、天使が恋人たちを幸せにするという噂が旅行者を呼び込むために作られました。そんな話はさておき、すばらしい景色です。」みたいな感じです。もしかしたら、かなり前に作られた話なのかも知れないですが、まあ戦後だろうということで。

小豆島は怒涛のオリーブ推しで、オリーブを使ったお菓子がたくさん売られていました。オリーブソフトやオリーブサイダー、オリーブ羊羹を食べまくったのですが当然ながらどれもオリーブがすさまじい存在感を出していたのが印象的でした。でもオリーブソフトはまた食べたいです。

Monday, September 5

  Shodo Island is the second largest island located in the Inland Sea of Japan, Setonaikai. It is famous as the setting for the novel (24 Eyes) and as an olive-growing district. Recently, many tourists visit the island for enjoying contemporary art.
  Setouchi Triennale Executive Committee holds the large-scale art festival 12 islands of the Seto Inland Sea, Takamatsu, and Uno. The president is Governor of Kagawa Prefecture, Keizo Hamada.
  I dropped a port on Shodo Island last week and appreciated some modern art works. Also, I could see the beautiful scene of  Setonaikai. For example, angel load is a fabulous sandbar between Shodo Island and Oyo Island. Because I didn't have enough time to satisfy the beautiful island, I would like to visit there soon.

秋の英語学習について

TOEICのリスニングが400点以上だった時は、だいたい英語のゲーム実況動画を観ている時期でした。2014年の秋にリスニングが420点だった時は「The Evil Within(和名サイコブレイク)」の動画をひたすら観ていて、440点だったこの前はINSIDEとLIMBOの考察動画を観ていました。

公式問題集を頑張って解いていた時は、そこまでいい点数じゃないのは、きっと「この問題を解くことにいったい何の意味が・・・」という雑念を抱きながらの学習なので、私にとって効率が悪いのだと思います。学生の頃からこういう雑念が入ると途端にやる気がなくなってしまいます。実は、新形式の公式問題集も買っていて、Test1のリスニングは何回かに分けて一度解いたのですが、雑念まみれで7割くらいしか正解できませんでした!答え合わせしながら「あれ?この前800点超えたのになあ」と頭を抱えました。直前に一度通して解くとは思いますが・・・。とにかく集中力が続きません。

そうそう、日本の近代史に関して英語で説明している本を読んで、それをオンライン英会話で学習しなおしたりしています。自分で読んで調べて、スライドを作ってオンライン英会話の先生に英語で説明してディスカッションしています。この前は天皇制についてちょこっと話しました。ぼんやりと理解していたことを英語で説明するのは大変ですが、結構勉強になります。

12月にTOEIC公開テストを受験する予定なので、この調子で(!)興味の持てそうな英語にたくさん触れたいと思います。

で、以下の動画。
またまたINSIDEの考察動画。


来年の発売予定の「Little Nightmares」についての動画。怖いけど黄色いフードの主人公が可愛いです。


そうそう、ラブクラフトの小説がWikisourceにあることを知りました!短編は音声付きです。難しい単語がたくさん使われていますが、これはチャレンジしたいものです。

あ、そうそう、TOEFLの英文法はもっと勉強しておきたいです。
プロフィール

K子(kei-ko)

Author:K子(kei-ko)
英語学習と読書記録のブログです。
youtubeとオンライン英会話がマイブーム。
アニメや漫画にこじつけた英語学習にチャレンジしています。

中学生のころは英語の成績は1か2、進学してからも英語は苦手で、社会人になっても全く話せないままでした。震災や海外から来た人とのやり取りを経て、2012年ごろに本気で英語学習を再開しました。

目標:ITP577 iBT80
現在:ITP523 iBT63


My hobbies are reading books and studying English. I sometimes post an article in English to my blog.
Diary in English

TOEFL ITP
2016秋 49,53,55, 523
2016春 50,48,54, 507
2015秋 47,47,54, 493
2015春 49,49,53, 503

TOEFL iBT
2016/03 R16L15S14W18

TOEIC記録(青い数字はip)
2016/12 L375+R320=T695
2016/07 L440+R385=T825
2015/12 L380+R330=T710
2015/07 L400+R385=T785
2015/07 L360+R380=T740
2015/03 L345+R360=T705
2015/02 L315+R310=T625
2014/12 L420+R395=T815
2014/08 L350+R355=T705
2014/07 L345+R305=T650
2014/03 L340+R350=T690
2014/03 L355+R365=T720
2013/11 L355+R310=T665
2013/09 L385+R305=T690
2013/08 L330+R290=T620
2013/01 L280+R275=T555
2012/11 L270+R280=T550
2012/08 L260+R275=T535
2011/09 L245+R220=T465
2011/01 L280+R195=T475

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード