おキャット様について科学的に学ぶッ!!  その6

何度も観たい野生の猫についての動画。



恥ずかしながら、アンデス猫の存在は知りませんでした。
スポンサーサイト

おキャット様について科学的に学ぶッ!!  その5

やる気が出ないときは猫動画を観るに限ります。


SciShowで猫についての動画を発見。

字幕はこちらで確認できます。会話表現の勉強にもなりそう。

マヌル猫もなかなかかわいいですね。以下の動画はそんなに英語の勉強にはなりませんがマヌル猫のもふもふ具合を堪能できます。



近寄ってくる動作がかわいすぎて、網膜が発火しそう。


もふもふ親子


子猫たちの画像。可愛すぎて正気を失いそうになります。


スナネコも捨てがたい。


猫動画を観ればモチベーションも回復する上に、もっとおキャット様について知りたくなって英語の勉強も出来てしまう。おキャット様は神。まさしく神。カレー沢薫氏は正しい。

なお、私の知り合いに熊が好きすぎて「死ぬときは熊に食われて死にたい、いやむしろ今から熊に食われたい、食ってくれ」と豪語するもはや伝説の熊好きがいるのですが、猫好きに関してはレジェンドの向こう側にいるカレー沢氏も「今から猫に食われて死んでもかまわん、今すぐ食ってくれてもいい」という願望を持っているのでしょうか。

もちろん私は「猫も虎も熊も好きだけど、食われるのは困る」レベルの愛しか持ち合わせていません。

続きを読む

とっさに英会話は難しい。

先日、ぼんやり歩いていたら、海外からのお客様に偶然会いました。久しぶりですね、という感じで少し立ち話をしたのですが、なかなか話が通じず二人ともちょっと困ってしまいました。

はぁー、まだまだ英会話は難しいですね。オンライン英会話なら、相手は「日本人英語」を聴くプロですし、こちらも何を話すかの準備をしています。オンラインで喋れるからといって変な自信を持ってはいけないなと反省しました。

なお、最近はNerdfighteria Wikiから興味のある動画を探してそこからオンライン英会話の教材を引っ張ってきています。知識は偏ってしまうのですが、モチベーションが続かないんですよね。

来月は英語を使う機会が増えそうなので、今から頭が痛いです。

Journey - Separate Ways

この前、カラオケでマライアキャリーのクリスマスソングを歌いました。何度も聴いたから大丈夫かと思ったのですが、やっぱり練習は必要だなと痛感しました。

で、その時「洋楽を歌えるなら、ジャーニー歌ってよ!」とリクエストいただきました。昨日Vevoを確認したのですが、確かにどこかで聴いたことのある曲ですね。80年代を代表する曲だそうです。


The80年代なPVですね。

それにしても、この「Separate Ways」という曲の「Someday love will find you」という部分はどこかで聴いたことがあるような気がします。次回までに練習しなくては。

全然関係ないですが、北斗の拳のテーマソングを熱唱したらすごく酔いがまわりました。カラオケも結構なエクササイズですね。

"Behold"という単語がよくわかるゲーム実況

今回は、今月発売された「Beholder」というホラーゲームについての動画から英語を学びたいと思います。グラフィックがかわいらしいゲームですが、設定がなかなか面白い。開発したのはWarm Lamp Gamesという2015年に設立されたシベリアのスタジオらしいです。

主人公はアパートの管理人として、居住者を見張りスパイ活動をします。こんなアパート、ただでも住みたくないですね。

日本語verは今のところないようですが、使われている単語はTOEICでも頻出のものが多く、TOEICリーディング400に届かない私でも、なんとか内容が理解できます。

実況動画

DigitalCastで英語学習

TEDを視聴していたら、こんなサイトを見つけました。


TED以外にも字幕つき動画を観ることができます。英語字幕と日本語字幕を同時に見られるのが便利。



著作権はどうなっているんだろう?


このTEDはマジでやばい

人の注意力に関するTED動画。


英語学習のためでなくても、かなりおススメ。

YouTube動画を復習

先日のこの動画、何度も観ています。


豊かな国と貧しい国に分かれてしまう容認について、制度、文化、地理の三つが説明されています。二つ目の文化については逆の因果関係になっているのではと思うのですが。私だって、うまくいってないときにスピリチュアルにハマりそうになってましたしね。

こちらもなかなか良かったです。字幕なしだと半分くらいしか意味が分かっていませんが。


リスニング能力を伸ばすのは難しいですが、焦らず続けます。

我々は「雨宮まみ」を喪ってしまった

先日、雨宮まみ氏の訃報を知りました。残念ですし、一読者としてですが、本当に悲しいです。

今年初めくらいから、彼女の文章をよく読んでいました。好きすぎて「穴の底でお待ちしています」に相談を送ってしまったことも。採用されませんでしたが。

少し前に、偶然観ていたテレビに彼女が出ていてびっくりした記憶が。確か、依存症くくりで、元SNS依存症として彼女が喋っていたはず。その様子が痛々しくて、「本当に治ったのか?」と疑問を持ったような気がします。まさか亡くなってしまうとは・・・。

40歳がくる!」の冒頭に桐野夏生の「40歳になったら、死のうと思っていた。」が引用されています。まさか本当に40歳で死んでしまうなんて。死因はわかりませんので何とも言えないのですが、40歳で死んでしまったのは事実なので、作家としては美しいのかもしれません。ですが、私は40代を迎えた「雨宮まみ」がどうなるのか見てみたかった。彼女が40代で何を感じ、何を紡ぐかを見届けたかった。

能町みね子氏が雨宮氏の訃報に対して怒っていたのですが、気持ちはなんとなくわかります。私も母親が他界した後に怒りで眠れなくなったことがあるので。もうずいぶん前のことですが、死んだ本人に対しての怒りというよりも、「本人がいないという現実やらその他諸々」が受け入れがたくて腹立たしかったように思います。

「40歳がくる!」の最新バックナンバーは以下のような言葉で締めくくられています。

「生きていることは、当たり前じゃない。だから私たちは何度でも誰かと約束を交わし、相手と生きて再び会えることを祈る。」

約束が果たされることはなく、彼女はもう穴の底では待ってはいない。

もう二度と彼女の文章がこの世に増えないかと思うと残念でなりません。もっと読みたかったのに。
ご冥福をお祈り申し上げます。

なかなか考えさせられるゲーム実況

Markiplier氏のゲーム実況です。

可愛いキャラクターですが、最後はかなり残虐を極めます。


コメントとして彼が言った「It's a bad cycle to perpetuate.」という言葉が印象的でした。

ブスだけど「ブスの本懐」を読んだよ!!

ド田舎だからか、本日ようやく届きましたよ、カレー沢薫(著)「ブスの本懐」!!

外出する必要があったので、本をカバンに入れて都会へ。カバー無しにもかかわらず、途中地下鉄で我慢できずに読んで、おしゃれなカフェでも読んで、帰りの地下鉄でも読んで、と第三者から見たらなんかの罰ゲームみたいな状態になってました。

しかし面白かったです!!カレー沢氏のキレッキレな語彙センスに翻弄されました。化粧のくだりでは心当たりがありすぎて、三秒くらいメンタルが死にました。

親に「そんな顔に産んですまない」と謝られた経験のある自分としては、まあこのフェイス(薄味残念顔)でもそれなりに楽しく生きていこう、と思わされる本です。

それにしても、自分で薄々気が付いていたにしても、親に謝られた時の気持ちはこうなんとも形容しがたいものがありました。しかし、「専業主婦は無理そうだから、何とかして自分の生活費を稼がねばならぬ」と小4にしてワーキングブスの決意をしたのでそれはそれでよかったかもしれません。

・・・しかし、ブスも大変だが、バカはもっと大変。世の中は偏差値的な意味ではない「賢い」人間が最も得をするようにできていて、そうなるように社会が構築されているので、どっちの意味でもアレな頭の私はびくびくしております。

ともあれ、買う価値はあります。なお、今回のタイトルはカレー沢薫氏の漫画「ブスだけどマカロン作るよ」のパクリです。

マキシマムザホルモンがマイブーム

マキシマムザホルモンというバンドは日本語の歌詞を公開しているが、裏歌詞として英語バージョンがある、というので調べてみました。

絶望ビリー 裏歌詞

動画はヘルシングの画像を組み合わせたものです。


こういう化け物が殺し合いをするアニメやゲームは大好きです。洋風でB級な感じが面白い。

あと、爪爪爪っていう歌も英語で歌っているような気がするのですが、ネットでは見つけられませんでした。


青アザのあたりは本当に英語で聞こえます。

(公式)
「青アザ!! 爪 爪 to many女 傷
法律狂わして濡らすがいい…」

(私の空耳)
I wanna to me to me too many your kiss.
Hold it, you gonna watch it tell lesson guy.

二行目の法律以下の部分はかなりこじつけです。TOEFLitpリスニング49レベルの耳なんで、許していただきたい。

今すぐにこういう曲をカラオケで歌うのは難しいですが、来年あたりには歌えるようになりたいです。

Why Some Countries Are Poor and Others Rich

貧しい国と富める国がなぜ存在するかについての動画。


何度も観て復習しなくては。

ITP受験記録:2016秋

結果が返ってきました。49.53.55の523ということで、予想したよりはスコアはあがっていますが、まだまだといったところ。文法は前回48から53と5ポイントupで、まだまだチャレンジする価値があるなと思いました。

文法に関しては60を超えられるくらいに磨いておきたいです。というか、文法しか問題集をまじめにやっていないのに、何にもやってないリーディングのほうがいいってどういうこと?

ひとつ思い当たるのが、CrashCourseやTEDを字幕つきでここ最近ネチネチ観ていたということでしょうか。というか、それ以外さっぱり。字幕なしでネチネチ観るべきか。怠惰な私にとって、結構なハードルです。まあ、なんだかんだで毎日英語の文章を読んでいるので、それがいいのかも。

リスニングはもうどうしていいかわかりませんが、公式問題集を何度か解いて感覚だけはきちんとつかんでおきます。でもホントにリスニングは何もやっていないしやる気もあまり無いので、何か対策を練らないと。ネットでは500時間リスニングすればスコアにつながるそうなので、CrashCourseを続けることにします。

TOEICが12月に受けないことになったこともあるので、せめてTOEFLだけは頑張りたいです。次はいつ受験できるのか。またiBTを3月に受けるべきか・・・・。

GritについてのBett Show動画

Bett Showという教育関係のイベントでの公演みたいです。



そこそこ長い動画なので、最後まで集中力を保持するのが大変。ここで私のやり抜く力が試されているわけですね・・・。

復習すべき単語
get off

Wednesday, November 16

Today, I watched a YouTube video.
For thinking about the origin of deadly puppets in "Five Nights at Freddy's", the YouTuber explained Tsukumogami, Kami of the tool in Japan.
Tsukumogami is the tool that has acquired a spirit living in it after many years.


It's so interesting!

Five Nights at Freddy's is an indie point-and-click survival horror video game and centers on a fictional pizza restaurant called "Freddy Fazbear's Pizzeria."
At the game, the player must act as a night security guard, defending themselves from the animatronic characters by tracking their movement through the facility using security cameras.

GritのTED動画を復習

再度この動画を復習し、情報を脳に叩き込んでいます。



大体わかるようになってきましたが、細かい部分がまだまだ聞き取れてないです。

最後に著者が言っていた「 In other words, we need to be gritty about getting our kids grittier. 」はなかなか考えさせられるものがあります。

翻訳された本を読んだ後に著者の動画を観る勉強法は、自分に合っているような気がします。少々勘違いしてても気にしないでザクザク読んでいくことにします。

そもそもこのブログ名「誤読の日々」ですしね。

The School of Life: 生涯学習のためのYouTubeチャンネル

問題集にまったく手をつけずにだらだらとYouTubeばかり観ている今日この頃です。で、YouTubeって「あなたにおすすめ」見たいな感じでリストが提示されるので、こんなチャンネルを知りました。


概要には「The School of Life is both a You Tube channel and a real-life school (for adults) devoted to emotional education. 」だそうなので、学校を卒業した後の大人を対象にしているようです。emotional educationというのは、情操教育、ということなのでしょうか。本部がロンドンということで、イギリス英語で動画が作られている印象があります。

本日はこの動画を視聴しました。
HISTORY: CONSUMERISM

みんな知ってそうな洋楽

友人とカラオケに行くことがあるのですが、やはり飽きさせない曲を歌いたいと思う今日この頃。みんな優しいので、ちゃんと聴いてくれてありがたいのですが、やはり「あ、これはどこかで聴いたかも」という曲を選びたいもんです。Slipknotばかりだと首を痛めそうですし。

で、今回はこの3曲
Céline Dion - My Heart Will Go On

「タイタニック」の主題歌なら、たぶんそれなりに知っている人が多いような気が。そういや、初めての映画デートがこの映画で、開始15分くらいで飽きてしまい、船が沈むところでようやく「おお!すごい、マジ沈んでる!」とテンション↑してました。楽団の人たちの働きぶりがかっこよかったのを記憶しています。

Whitney Houston - i will always love you

えんだあぁぁあ~♪ のあの曲。映画は観たことがないのですが、曲は知っているのでたぶんみんなも知っているんじゃないかななんて。

これからの季節はこの曲もアリですね。
Mariah Carey - All I Want For Christmas Is You

ていうか、この曲から練習するべきかも。この季節ガンガンかかるしね。

あ、日本語の曲は米津玄師の「アンビリーバーズ」と「LOSER」が歌えるようになりましたッ!!

やり抜く力

「やり抜く力」という本を読みました!日本語でですが。

非常に面白かったです!著者のTEDを観なおすとさらに発見がありました。このTEDはまねできるようになるまで聞き込みたいところです。

成功に関しては、このTEDも面白いです。3分ですので、繰り返しリスニングすることが出来ます。

My Post-Election Thoughts by John Green

John Greenが大統領選について語る動画をUPしていました。すさまじいスピードです。これについていけるようになったら、TOEFLリスニングも怖くなくなるはず。



動画の中でOval Officeという言葉があって何かと思ったら固有名詞でした。

Introduction to Sociology - Deviance, Crime, and Social Control

12月のTOEICを受験するべきかどうかで迷っていたら、申し込み締め切りを過ぎてしまいました。ああああ。

まあ、また受験するとは思うのですが、マジで問題を解いていません。基本的に、YouTubeばっかり観ています。

今回はオクラホマ大学のチャンネルを観ていました。「逸脱」という概念は時代や地域によって変わるよ、みたいな話が面白かったです。



1960年代はアメリカでもタトゥーしている人はヤバい奴と思われていたんですね。

オクラホマのネイティブアメリカンの話も、TOEFLのリスニングみたいで役に立ちそう。


好きなYouTubeを観てリスニングが伸びたらいいなと妄想中。

TOEFL対策として考えたこと。

出来れば来年もiBTを受験したいと思っているのですが、それまでに何としてもリスニングを強化しなければと思いました。iBTはマジでリスニング力が問われるので、ITP程度で聞き取れないとかなりまずい。このままでは、またしてもお金をドブにダンクシュートすることになってしまいます。

iBTとITPを何度か受験して、正直、どのくらい一般教養があるかが問われていると感じました。特にリーディングは、日本語で読んでいて知ってた内容でも、かなり楽に読めたような気がします。

最近は読んでいないですが、たまにナショナルジオグラフィックを図書館で読んだりしているので、その時の知識が役に立ったりしました。猫の話は残念ながら見たことがないのですが、ミツバチの話は出たことがあります。この前観たミツバチの動画も役に立ちました。英語も勉強しつつ、こうした知識も強化しないと。

CrashCourseやKhanAcademyで歴史と理科の知識をつけたいです。

Tea, Taxes, and The American Revolution: Crash Course World History #28


Civil Warは前提知識とされているような気もします。

2:54くらいにFFのクラウドが出てくるのが面白かったです。

あ、今思い出したけど、大気の成分についての内容も読んだことがあったような気がします!

この動画を事前に観ておけばあの問題は全問正解できたかも。ギリギリギリ(歯ぎしり)。


あと、頻出テーマ本は結構役に立ちました。ITPなら、リスニングやリーディングで「何のことかさっぱりわからない!」という悲劇は予防できそう。iBTだとあの程度の知識では歯が立ちませんが、本格的な問題集を解く前の基礎固めとしてはかなりいいと思います。

TOEFLITP受験記録 2016/11

この秋も何とか受験することが出来たので、その記録を。

リスニングのときに、やたら会場が寒くて集中できませんでした。文法は以前よりはちゃんと出来たような気がしますが、リーディングは以前と同じような感じ。

予想はリスニング47、文法54、リーディング54で517。

うーん、これではほとんど変わらない。リスニングとリーディング、iBTの問題集を解き始めるようにしないと・・・。

そうそう、ほとんど記憶がないのですが、ふんわりしたことを記しておきます。こんな問題だった!ではなく、こういうことについて知っておけばよかったなー、と思った、ということのメモです。

ガラスアートについての歴史と化学
あるネイティブインディアンの居住形態の変遷
飛べない鳥についての生物学

ネイティブアメリカンについては、リーディングでも以前出たような気がするし、文法問題でも結構出てくるので、やはり頻出だとおもいました。

ステンドグラスの歴史も教会芸術なのでかなり重要かも。この動画も、TOEFL対策としてはいいのかもしれません。

十四松にマッスルスパークをかける一松

アメトークでキン肉マンの特集があり、懐かしくなってしまいました。まだ漫画が続いているなんて、これは今度読まなきゃ。昔のアニメでは、キン肉マンが牛丼をおいしそうに食べているシーンが印象的でした。あと、テリーマンが何かといえば「テキサスの丘に・・・」とかいうので、ニューヨークよりもテキサスのほうを早く認識していたような。

114matsu1103.png 

オープニングの「キン肉マン Go Fight」はキーそのままで熱唱できます。結構いい歌詞なんですよね。

そうそう、一松がマッスルスパークをしているのは第三話の「寝かせてください」というお話です。

しぐさを変えれば、貴方は変わる?

今日はTEDを観てました。


ジェスチャーの研究者の動画です。この人の書いた本は「〈パワーポーズ〉が最高の自分を創る」という題名で翻訳もされているようです。

姿勢によってテストステロンやコルチゾールの数値まで変わるというのは面白いところです。文化圏が違っても同じ結果が得られるのか興味があります。

Grit: The Power of Passion and Perseverance

やり抜く力」という本が話題なのですが、買うかどうか迷っています。イキって買ってしまったペーパーバックをいい加減に消化していかなければいけませんし。

で、youtubeに何かないかと思って、著者の名前で検索したらと結構ヒットしました。

三年ほど前のTED
アンジェラ・リー・ダックワース 「成功のカギは、やり抜く力」
日本語字幕付きで、かなりおススメ

こちらはガッツリ本の内容のお話

50分くらいの動画なので、まだちゃんと全部聞いていません。ところどころ聞き取れないところがありますが、英語字幕付きなのがありがたいです。

最近、自分にやり抜く力がないなあと思っているので、何かコツをつかみたいものです。

ジョジョ4部のエンディングから英語を学ぶッ!!

最近ちょっと忙しいのですが、何とか毎日英語を聞いたり読んだりする時間はとっています。ちょっと怠けたらすぐにできなくなりますしね。

今日は久しぶりにこの曲を聴いていました。ジョジョのエンディングの部分はそこそこ歌えるようになっているのですが、1:10-1:28の部分がいまだにちゃんと歌えません。


諦めずにジワジワネチネチ練習します。スキャットマンも歌えるようになりたいんですが、マジで難しいです。

ところで、エンディングに使われている部分が吉良吉影とシンクロしている、という話を聞いてゾクゾクしました。カラオケで歌うときは吉良とシンクロしたつもりで歌い切りたいと思います。
プロフィール

K子(kei-ko)

Author:K子(kei-ko)
英語学習と読書記録のブログです。
youtubeとオンライン英会話がマイブーム。
アニメや漫画にこじつけた英語学習にチャレンジしています。

中学生のころは英語の成績は1か2、進学してからも英語は苦手で、社会人になっても全く話せないままでした。震災や海外から来た人とのやり取りを経て、2012年ごろに本気で英語学習を再開しました。

目標:ITP577 iBT80
現在:ITP523 iBT63


My hobbies are reading books and studying English. I sometimes post an article in English to my blog.
Diary in English

TOEFL ITP
2016秋 49,53,55, 523
2016春 50,48,54, 507
2015秋 47,47,54, 493
2015春 49,49,53, 503

TOEFL iBT
2016/03 R16L15S14W18

TOEIC記録(青い数字はip)
2016/12 L375+R320=T695
2016/07 L440+R385=T825
2015/12 L380+R330=T710
2015/07 L400+R385=T785
2015/07 L360+R380=T740
2015/03 L345+R360=T705
2015/02 L315+R310=T625
2014/12 L420+R395=T815
2014/08 L350+R355=T705
2014/07 L345+R305=T650
2014/03 L340+R350=T690
2014/03 L355+R365=T720
2013/11 L355+R310=T665
2013/09 L385+R305=T690
2013/08 L330+R290=T620
2013/01 L280+R275=T555
2012/11 L270+R280=T550
2012/08 L260+R275=T535
2011/09 L245+R220=T465
2011/01 L280+R195=T475

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード